仮想化技術「Xen」も搭載、SUSE Linux Professional 9.3

2005/4/7

ノベル マーケティング本部長 斉藤雅美氏

 ノベルは4月6日、Linux製品の最新版「Novell SUSE Linux Professional 9.3 日本語版」(以下、SUSE Linux 9.3)を4月26日にリリースすると発表した。SUSE Linux 9.3は、カーネル2.6.11を搭載したLinuxOSとアプリケーション群をパッケージした上級ユーザー向けのスイート製品である。「Linuxコミュニティの最新の成果をできるだけ早くリリースするために」(ノベル マーケティング本部長 斉藤雅美氏)、米国と日本の販売時期のギャップを短縮し(1週間程度に改善)、市場浸透率の向上を図るため、従来2万円を超えていた店頭価格を1万2000円程度(実際にはオープン価格)にまで引き下げる予定。

 今回新たに追加したアプリケーションには、仮想化ソフトウェアの「Xen」、デスクトップ・サーチエンジン「Beagle」、ノート作成ツール「Tomboy」、写真管理編集ツール「F-Spot」、インターネット電話「Linphone」がある。さらに、OpenOffice.org2.0プレリリース版やFirefox1.0、GIMP2.2(画像編集)、Wnn8(日本語環境)といったオープンソース・アプリケーションの最新版を搭載している。

 「オープンソースの最新の成果をいち早く触りたい」(同社)PCユーザーをターゲットとしているためか、アプリケーションの日本語化を完全に行っていない部分がある。同社では「(SUSE Linuxが対象とするユーザーは)英語環境に慣れている場合がほとんどだ」と説明している。また、価格設定を低くするために、前バージョンでは印刷をしていたマニュアルはPDFでの配布に留めた。

 なお、日本語によるテクニカルサポート(インストールサポートも含む)はユーザー登録から最大90日まで無料で受けられる。

[関連リンク]
ノベルの発表資料

[関連記事]
SUSE、Ximianの技術を結集、ノベルのLinuxデスクトップ (@ITNews)
ノベルのLinuxデスクトップ環境、SUSE LINUXに対応 (@ITNews)
ノベルの「SUSE LINUX」が国内で本格始業 (@ITNews)
欧州各国でLinux採用が進むのは「当然といえば当然」 (@ITNews)
MS Office以外のデスクトップ環境があってもいい、サン (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -