アドビがマクロメディアを34億ドルで買収

2005/4/19

 米アドビシステムズ(以下、アドビ)とマクロメディアは4月18日、アドビがマクロメディアを約34億ドルで買収したと発表した。合併後も引き続きブルース・チゼン(Bruce Chizen)氏がCEOに就任する予定だ。

 アドビとマクロメディアの両社は、イラスト作成ソフト分野では「FreeHand」と「Illustrator」で、Webサイト作成ソフト分野では「GoLive」と「Dreamweaver」で競合関係にある。特にリッチクライアント分野では、PDFとFlashで激しい主導権争いを繰り広げていた。

 発表によると、合併はすでに両社の取締役会で承認されており、マクロメディアの株主は同社の株式をアドビ株と0.69の比率で交換できる。マクロメディア株主は合併後、アドビの株式全体の約18%を占めることになるという。

 合併後のアドビCEOには、引き続きチゼン氏が就任。COO兼社長もアドビのシャンタヌ・ナライェン(Shantanu Narayen)氏が担当する。マクロメディアの社長兼CEOだったスティーブン・イーロップ(Stephen Elop)氏はワールドワイドフィールドオペレーション担当社長に就任する。また、マレー・デモ(Murray Demo)氏は副社長兼CFOを担当し、ジョン・ワーノック(John Warnock)博士とチャールズ・ゲシキ(Charles Geschke)博士は取締役会の共同会長に、マクロメディア取締役会会長ロブ・バージェス(Rob Burgess)氏もアドビ取締役会に参加する。

 アドビCEOのチゼン氏は今回の合併について、「ユーザーは作成や管理、そして優れたコンテンツとアプリケーションを提供する統合されたソフトウェアソリューションを求めている。相互補完関係にあるPDFとFlashとともに、両社の強力な開発ツール、オーサリングソフト、コラボレーションソフトをあわせることで、アドビはこのビジョンを現実のものとし、業界のテクノロジプラットフォームをもたらす」とコメントを寄せた。

[関連リンク]
アドビシステムズ報道発表資料

[関連記事]
PDFのアクセス権を「後だしジャンケン」で変更、アドビ新製品 (@ITNews)
PDFにタイムスタンプを添付、アドビとPFUがe-文書法で協業 (@ITNews)
Acrobat 7.0は「出足好調」、PDFが狙う次の分野とは (@ITNews)
起動でイライラしない? 高速化したAdobe Reader 7.0 (@ITNews)
マクロメディアDirectorの新版、サーバ接続機能も統合へ (@ITNews)
持ち札は“RoyaleストレートFlash”、マクロメディア (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -