WAN環境でもLAN内で操作してるかのような速さを〜EMC

2005/5/26

 EMCジャパンは5月25日、1秒あたり最大30万オペレーションを処理可能な業界最速をうたうNAS(Network Attached Storage)製品「EMC Celerra NSXシリーズ」の販売を開始した。また、これに合わせて、EMCのCelerraシリーズとシスコシステムズの「Wide Area File Services(WAFS)」技術を組み合わせた統合ソリューションを両社で提供していく。

EMCジャパン マーケティング本部長 西澤伸樹氏
 Celerraシリーズは、数百台のファイルサーバを統合するために作られたハイエンド用NASシステム。このため、N+1クラスタ機能や二重化された無停電電力装置(UPS)など、高い可用性が保証されている。最大30万オペレーション可能な処理能力や、実行容量約112Tbyteのディスク容量は業界1位だという。EMCジャパン マーケティング本部 プロダクト・マネージャー 後藤哲也氏は「1秒あたりのNFSオペレーション数を比較すると、他社のハイエンドNASと比較して約4倍のパフォーマンスを実現している」と述べた。

 同社 マーケティング本部長 西澤伸樹氏は、「ストレージの新しい課題として、セキュリティとネットワークの問題が挙げられる」と指摘。セキュリティの問題では、4月に施行された個人情報保護法対策として、情報セキュリティ基盤の必要性や支社・支店に分散している文書やデータの統合が急務であると訴えた。ネットワークの問題は、シスコとの提携により、両社で協力して解決していくとした。

 西澤氏は、特に各所に分散しているファイルサーバを集結する必要性を強調。一般的な企業のデータは、約20%がミッションクリティカルなデータ、約80%がビジネスクリティカルなデータに分けられるという。このうち、ミッションクリティカルなデータはデータセンターで慎重に保管し、ビジネスクリティカルなデータはアーカイブとして保存する方法を推奨した。この方法では、NASに保存されているデータのうち、変更されなくなった古いデータをポリシーエンジンが選別し、アーカイブに移す。アーカイブに移ったデータは、ネットワークを介して閲覧はできる。

シスコシステムズ マーケティング ディレクター 大木聡氏
 また、同社のNAS OSが「DART 5.4」にバージョンアップされた。バージョンアップによって、使用量の予測機能や仮想ファイルシステム機能、LANを経由しないディスクバックアップ機能などが追加されている。

 EMCのCelerraシリーズと組み合わせてソリューションを提供していくシスコのWAFSは、ネットワーク遅延の解決を目指したソリューションだ。シスコシステムズ マーケティング ディレクター 大木聡氏によると「Celerraシリーズなどによって各拠点のファイルサーバが集約された結果、WAN経由のファイルアクセスがボトルネックになる」という。そこでシスコでは、WindowsのCIFS(Common Internet File System)やUNIXのNFS(Network File System)といったファイルシステムプロトコルに特化した遅延削減技術がWAFSだ。

 WAFSでは拠点間に装置「Cisco File Engine」を置くことによって、WANアクセスのうち、90%のトラフィックをキャッシュ機能によりローカルで処理することができるという。これにより、WANアクセスを最適化し、高速化を実現しているという。シスコは、6月よりWAFS製品第1弾「Cisco 511 File Engine」をリリースし、WAFS環境を実現。大木氏は「Celerraシリーズとの組み合わせで、WANを経由したファイルシステムであっても、LAN環境下で操作しているような速度を味わえるだろう」と説明した。

(@IT 大津心)

[関連リンク]
EMCジャパン報道発表資料その1
EMCジャパン報道発表資料その2

[関連記事]
中小企業のストレージ容量は8年前の大企業と同じ? (@ITNews)
EMCがストレージ・ルータ投入へ、真の仮想化は実現するか (@ITNews)
Mac譲りの使いやすさ、EMC Dantzが新バックアップソフト (@ITNews)
相次ぐ買収で変貌するEMCのいま (@ITNews)
「コンプライアンスはもはや必須」、EMCに聞くIT活用のツボ (@ITNews)
ILM実現に向けて怒涛の製品ラッシュ、EMC (@ITNews)
夢の“無停止運用”を実現するストレージ仮想化、EMC (@ITNews)
ドキュメンタム、レガートを統合するEMCの狙いが分かった (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -