ウイルス対策ソフトも、ついにワンコインの時代へ

2005/12/2

 ソースネクストは12月1日、500円のウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティ500」など新製品を発表した。新製品の中には、機動戦士ガンダムのキャラクターが音声ガイドをする「携快電話13 機動戦士ガンダム特別版」や、カプコンの人気ゲームのPC版「逆転裁判 PC」なども含まれる。

左がソースネクスト 代表取締役社長 松田憲幸氏、右がシャア少佐の声優である池田秀一氏
  新バージョンの「ウイルスセキュリティ 2006」シリーズでは、Hostsファイル内を改ざんする「ファーミング」対策機能や、レジストリ変更を監視する機能などが搭載されているのが特徴だ。ウイルスセキュリティシリーズは、シマンテックの45.7%、トレンドマイクロの25.8%に続き、16.0%でシェア3位だという。ソースネクスト 代表取締役社長 松田憲幸氏は「ウイルスセキュリティの強みは『軽い』『速い』『簡単』『安い』の4点だ」と説明し、ウイルススキャンのデモを実施。1000個のファイルをスキャンするデモを行い、他社製品よりも速くスキャンできることを強調した。

 同社はコモディティ戦略の一環として、ローソンやam/pmなどのコンビニエンスストア14チェーン、1万8669店舗で製品販売を行っている。しかし、コンビニエンスストアの平均単価595円であることから「コンビニ客に“ついで買い”をさせるためには、平均単価以下の500円程度で売らなければならない」(松田氏)との考えから、500円で買える「ウイルスセキュリティ500」を発表。ウイルスセキュリティ500は、有効期間を3カ月間に限定したモデルで、機能はウイルスセキュリティ 2006とまったく同じだという。

 松田氏は、ウイルスセキュリティ500の開発背景を「調査結果によると、43.3%のユーザーがウイルス対策ソフトを使っていなく、その理由は『値段が高いから』が42.2%だった。この結果を受け、500円で販売する決意をした。電池や電球を買う感覚で買って欲しい。2008年末までに500万ユーザーを目指す」と語り、今後の意気込みを語った。

開発中の「携快電話13 機動戦士ガンダム特別版」の画面イメージ。こちらはアムロバージョン
 また、現在約1000億円市場であるガンダムと、同社の累計500万本を売った「携快電話」を組み合わせた「携快電話13 機動戦士ガンダム特別版」を2月3日に発売する。特別版は、シャア少佐の100種類以上の声が入っているバージョンと、アムロ・レイの声が入っているバージョンの2種類を用意した。

 次に松田氏は、「PCにExcellやWordは入っているが、PowerPointは入っていないことがほとんどだ」と指摘。PowerPointに替わるソフトとして、1980円のプレゼンテーションソフト「超五感プレゼン」を12月9日にリリースする。また、シェア48.9%となる「いきなりPDF to Data」の上位バージョン「いきなりPDF to Data Professional」を12月16日に発売する。Professional版では、ExcellやWordからPDFを作成できる機能に加え、JPG画像などからPDFを作成する機能などを搭載した。松田氏は、「スキャンして取り込んだ文書をPDF化するのに便利だ」とコメントした。

 そのほか、PCゲーム分野では、koeiの「鋼鉄の咆哮2」「凱歌の号砲」、コナミの「ときめきメモリアル ONLINE」「逆転裁判PC」、ディズニーとの販売契約の締結によるキャラクター製品などを提供する予定だとし、2006年中にキャラクター製品を100タイトルに拡充するとした。

 最後に松田氏は、「従来の1980円戦略に加え、今度はワンコイン戦略も打ち出した。また、コンビニエンスストアを中心に全国3万店舗で購入が可能だ。現在、342タイトルで2005年には1000万本の出荷を達成した」と同社の戦略を説明。今後の方針として、「戦後すぐの自動車産業は外国製がほとんどだったが、いまではトヨタが世界一になりそうなところまできている。ソフトウェア産業もいまは外国製がほとんどだが、まずは日本の日本製ソフトウェアの比率を増やし、世界に進出したい。当社はまず、世界戦略の第一歩として、2006年1月のInternational CESに出展する予定だ」との方針を打ち上げた。

(@IT 大津心)

[関連リンク]
ソースネクスト

[関連記事]
1980円のパワポ互換ソフト、サンとソースネクストが共同開発 (@ITNews)
ソースネクスト、1980円LinuxでWindowsに勝つ! (@ITNews)
サンは世界一の太っ腹? Solaris 10をオープンソース化 (@ITNews)
1980円でJDeveloper 10gを販売、オラクルの思惑は? (@ITNews)
StarSuiteを1980円で販売、サンが決断した背景は (@ITNews)
「びっくりするほど安価」で今夏登場予定、Java Studio Creator (@ITNews)
“いきなりPDF”とは違います、本家本元アドビがPDFセミナー (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -