FSTとプロトン、Webアクセスログ解析分野で提携

2006/2/14

 富士通ソフトウェアテクノロジーズ(FST)とプロトンは2月13日、Webアクセスログ解析分野で業務提携すると発表した。FSTのWebアクセスログ解析ノウハウを、プロトンのWebアクセスログ解析ツール「Urchin(アーチン)」に融合する。

 今回の提携により、FSTは「Urchin」の導入支援サービス(30万円から)とアクセスログの解析支援サービス(50万円から)を提供する。同サービスでは、顧客Webサイトの課題、要望に応じた解析環境を構築する。また、目的に応じた解析設定を実施、構築したその日から解析を行える。解析ツールの導入教育も行う。

 解析支援サービスでは、ツール導入後のデータの解析方法やWebサイト改善の考え方をオンサイトで教育する。運用立ち上げの支援や意思決定材料となる解析レポートのひな型の提供なども行う。

[関連リンク]
富士通ソフトウェアテクノロジーズ
プロトン

[関連記事]
ユーザーが殺到のGoogle Analytics、「年内には復旧したい」 (@ITNews)
検索分野の最大ニュースは「Yahoo! JAPANの検索エンジン変更」 (@ITNews)
検索結果を上位に、新SEMサービスがお手伝いします (@ITNews)
テキストからイメージへ、検索エンジン市場に新手参入 (@ITNews)
ちっちゃくて安いGoogleはいかがですか? (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -