マインドマップツール「JUDE/Think!」発売、チェンジビジョン

2006/6/9

 チェンジビジョンは6月8日、マインドマップ描画ツール「JUDE/Think!」を発売すると発表した。1ライセンス3000円(消費税なし)。WindowsとMacOSの両OSをサポートする。同社では2006年度中に6000本の出荷を見込んでいる。

 マインドマップは1960年代にトニー・ブザン氏が発案した独特のノート法。脳の記憶の仕組みに沿ったというその記法は、発想・思考支援ツールとして注目を浴びている。「JUDE/Think!」はマインドマップが描画できるツールとして開発された。同社では、営業、企画、編集、エンジニアなどさまざまな業務の担当者に対し、“アイデアをストレスなく形にするツール”としてアピールしていく。属人化していたノウハウの共有、議事録など、情報共有のためのツールとしても活用できるという。

 なお、UMLモデリングツール「JUDE」にもマインドマップ描画機能が搭載されている。今回発売する「JUDE/Think!」は、マインドマップの描画に機能の焦点を絞ったもので、使い勝手を向上させたほか、アイコンパレットやテンプレート部分に改良を施している。

[関連リンク]
チェンジビジョン

[関連記事]
建物の図面がソフトウェア開発にも必要だ (@ITNews)
ソフト開発は目に見えないから難しい、オブジェクト倶楽部 (@ITNews)
エンジニアとして過ごす「人生の時間の質」 (@ITNews)
ビジネスモデルの実装の可能性を問う (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -