セールスフォースCOO、3年後にWindowsはなくなっているだろう

2006/7/26

 「マイクロソフトは死に体だ」、こう過激な発言をするのはオンデマンドCRM「Salesforce」のCOO フィル・ロビンソン(Phill Robinson)氏だ。同氏は、Writelyやnumsumといったオンデマンドサービスの台頭によって、近い将来にMicrosoft Officeシリーズが駆逐され、マイクロソフトに大きなダメージを与えるだろうと予測した。同氏にSalesforceの新機能や6月に発表した「Salesforce Partner Edition」(Partnerforce)について聞いた。

「Windowsは3年後にはなくなっているだろう」と予測する米セールスフォース・ドットコム COO フィル・ロビンソン氏
 Salesforceの20世代目の新機能となる「Summer '06」では、SAP R/3との連携機能である「Salesforce Connector for SAP R/3」や、電話対応をサポートする「コールスクリプト機能」、パートナー支援ソリューションである「Partnerforce」を提供する。特にPartnerforceは、「日本ユーザー向けのサービスといっても過言ではない」(ロビンソン氏)というほど、日本ユーザーのニーズを反映したものになったという。

 Summer '06の新機能であるSAP Connectorは、SAP R/3のデータをSalesforce向けに変換し、相互にデータのやりとりをできるようにするもの。ただし、日本ではまだ実装されておらず、「ユーザーニーズの度合いにもよるが、年内を目標に実装したい」(セールスフォース 執行役員製品統括本部長 内田仁史氏)とした。

 コールスクリプト機能は、コールセンターや電話営業などで電話を利用する際に使う機能。あらかじめ、顧客情報などを入力しておくことにより、想定問答が「Yes」「No」の分岐で表れ、それに従って問答を進めることにより、標準的な電話によるサポートやサービスを実現できるというものだ。そのほかにも、リード履歴追跡機能やモバイル機能の拡張など、細かい変更がいくつかされている。

 Partnerforceは、6月に発表された新しいオンデマンドPRM(パートナーリレーションシップマネジメント)サービスで、このサービスを利用することにより、パートナーとの情報共有をオンデマンドで行うことができるようになる。具体的には、代理店向けにカスタマイズ可能なポータルサイトを用意することで、代理店の営業状況の収集やリード(見込み客)の配分などを行い、代理店を効率的に管理しようというものだ。

 ベンダ側は、直販と再販の売上管理や売上予測、パイプラインの表示などが可能になるメリットがあるという。内田氏によると、「オンデマンドサービスなので、Webブラウザだけがあれば利用できる。このため、代理店も容易に導入でき、活発に利用してもらえるのではないだろうか。この点が既存のパートナー管理ソリューションとの大きな違いだ」と説明した。ロビンソン氏は、「日本においてはパートナーが非常に重要だ。パートナーのビジビリティ(視認性)を上げ、代理店管理を容易にすることが狙いだ。当社においても、パートナーを増やしていきたい」と語った。

 また、Salesforceの方向性については、AppExchangeの登場によってSalesforce自体は、「オンデマンドプラットフォーム」と「CRM」という大きく2つの機能に集約・特化していくという。AppExchangeにおいて、多くのベンダが不動産管理やERP支援機能など、従来のSalesforceになかった新しい機能を提供しているため、「Salesforce自体はオンデマンドプラットフォームのWindowsのようなものになる」(ロビンソン氏)とし、それに付随するさまざまなアプリケーションはAppExchangeで提供する姿勢だ。

 ロビンソン氏は、AppExchange上で不動産管理ソリューションなどCRMとはまったく関係のないアプリケーションが提供されている点について触れ、「すでにオンデマンドの世界では、ワープロ機能を持つ“Writely”やエクセルの機能を持つ“numsum”が登場している。つまり、アプリケーションのオンデマンド化の潮流は止まらなく、確実なものになっている」と断言。この傾向は今後ますます強くなっていくとし、その理由には「まず、オンラインアプリケーションは、コラボレーションが容易にできる。複数人で同じファイルを操作するのも簡単だ。そして、何よりもオンデマンドアプリケーションは、無料だ。ROI的に考えても、オンデマンド化の流れが止まることはないだろう」と説明した。そして、「アプリケーションはWebブラウザさえあれば利用できる世界が近日中に訪れる。そうしたら、Microsoft Officeの受けるダメージは強く、Windowsも3年後にはなくなっているだろう」と予測した。

(@IT 大津心)

[関連リンク]
セールスフォース

[関連記事]
もうこれからは、WordやExcelにお金を払う必要がない? (@ITNews)
これからはヤフオクもセールスフォースで管理? (@ITNews)
セールスフォースが次に目指すのは“ビジネスウェブ” (@ITNews)
“オンデマンドWindows”になりたい、セールスフォース (@ITNews)
Salesforceの新サービスは“iTunes+eBay” (@ITNews)
Salesforceがカスタマイズで「Google Maps」と連動 (@ITNews)
セールスフォース、新プラットフォーム搭載で機能強化 (@ITNews)
ケータイでWebサービスと直接通信、セールスフォースの挑戦 (@ITNews)
「他社は勝負にならない」、業績好調のSalesforce (@ITNews)
Salesforce、新製品「Customforce 2.0」を発表 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -