MS、無料のオンデマンドPCスキャンサービス開始

2006/8/16

 米マイクロソフトは8月14日(米国時間)、日本を含む全世界の42市場においてオンデマンド型PCスキャンサービス「Windows Live OneCare PC セーフティ」(以下、OneCare PC セーフティ)の無償提供を開始すると発表した。

Windows Live OneCare PC セーフティの画面イメージ。初めて利用する際には、ActiveXをインストールしてから使用する
  OneCare PC セーフティは、オンラインでウイルスの検知や除去が可能なほか、PC性能を高めるためのチューンアップ機能やクリーンアップ機能も備えたオンデマンド型のPCスキャンサービス。無料で利用できる。米国ではすでにSafety Scannerとしてベータ版を提供していたが、今回の正式サービスの提供開始に当たってサービス名称をOneCare PC セーフティに変更。今回、日本を含む42市場でも提供を開始した。

 OneCare PC セーフティでは主に、「プロテクトスキャン」「クリーンアップスキャン」「チューンアップスキャン」の3種類のスキャンサービスを提供する。プロテクトスキャンは、ウイルスやスパイウェア、マルウェアといった悪意のあるソフトウェアをチェックし、発見した場合には駆除するサービス。同社では、「他社が提供している無料のオンラインウイルス・スパイウェアチェックサービスでは、検知はできるものの駆除はできないケースが多い」とした。

 クリーンアップスキャンは、ハードディスク上の不要な一時ファイルをチェックし、削除または圧縮すべきファイルを提示することで、PC内のリソースを効率化するという。また、不要なデータのレジストリも削除する。チューンアップスキャンでは、ハードディスクをオンラインでデフラグする必要があるかチェックし、必要な場合はデフラグを行って最適化するサービスだ。

 また、マイクロソフトは、米国ですでに提供している有料のオンラインPCセキュリティサービス「Windows OneCare Live」を将来的に日本でも提供するとした。Windows OneCare Liveは、ウイルス対策やスパイウェア対策、ファイアウォール、脆弱性管理などのセキュリティ機能などを統合したオンデマンドサービス。同社では、Windows OneCare Liveを利用することで日本でもさらにセキュアな環境を提供できるとした。なお、Windows OneCare Liveは、米国では年額49.95ドルで提供されている。

[関連リンク]
Windows Live OneCare PC セーフティ

[関連記事]
MSのマルウェア対策は無料・有料の両方を用意 (@ITNews)
MS、年末にもセキュリティ製品「Forefront」を出荷予定 (@ITNews)
マイクロソフトが個人向けWebソフトサービスを提供開始 (@ITNews)
40%のAntinny駆除に成功するも、古いWindowsがネックに (@ITNews)
Antinnyの威力は800Mbps〜ボットネット調査から (@ITNews)
業界横断でセキュリティ情報を提供、MSなどが新団体 (@ITNews)
国の情報セキュリティ研究機関に何が期待できるか (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -