シトリックス新ビジョンの柱に

YouTube、MySpace.comがこぞって導入する「Citrix NetScaler」とは

2006/11/09

 米シトリックス・システムズのCEO兼社長 マーク・テンプルトン(Mark B. Templeton)氏は11月9日、プライベートイベント「Citrix iForum 2006 Japan」で講演し、新しいビジョン「アプリケーション・デリバリ・インフラストラクチャ」を発表した。同ビジョンはシトリックスが抱える製品で構成するが、同社は売上高の8割を稼ぎ出す「Citrix Presentation Server」からの依存脱却を狙っている。期待するのはYoutubeやMySpace.com、Googleなどインターネットビジネスを展開する代表的な企業がこぞって導入した「Citrix NetScaler」の拡大だ。

citrix01.jpg 米シトリックス・システムズのCEO兼社長 マーク・テンプルトン氏

 テンプルトン氏は、アプリケーション・デリバリ・インフラストラクチャについて「世界はダイナミックで予測が難しくなっている。ビジネスは柔軟性が必要だ。新しいビジョンはこのダイナミックな世界に対応するITシステムをサポートする」と説明した。新ビジョンは、アプリケーションの仮想化、デリバリ(配信)の最適化、クライアント・アプリケーションのストリーミングなどの技術を中心とする「アプリケーションデリバリ」と、企業情報の保護を行う「アプリケーションセキュリティ」、アプリケーションのパフォーマンスを可視化する「アプリケーションビジビリティ」の3つで構成する。

 「デリバリ」はCitrix Presentation Serverのほか、Citrix NetScalerや新製品の「Citrix WANScaler」、開発中の「Tarpon」(開発コード名)で構成。「セキュリティ」は「Citrix Access Gateway」「Citrix Application Firewall」「Citrix Password Manager」。「ビジビリティ」は新製品の「Citrix EdgeSight」で構成する。テンプルトン氏は「幅広い製品でユーザーのニーズを満たせる」と強調。将来的には各製品の連携を進めて、「システムになっていくだろう」と話した。

 拡大を期待するのはCitrix NetScalerだ。NetScalerはWebアプリケーションのレスポンスを向上させるアプライアンス製品。L7アプリケーションスイッチの機能が基本で、負荷分散機能を備える。データ圧縮機能もあり、Webアプリケーションの応答速度を高める。シトリックスは新たにYoutubeやMySpace.comなどのインターネット企業を獲得した。GoogleやMSN、Amazonなどもすでに顧客。5月に製品を投入した日本でも導入顧客が100件を突破した。「名前はいえないが国内の某SNSも採用している」(シトリックス日本法人 マーケティング本部長 柳宇徹氏)という。

 シトリックスのアプリケーション ネットワーキング グループ副社長兼ジェネラルマネージャー ビー・ヴィ・ジャガディーシュ(B.V. Jagadeesh)氏は「インターネット企業がNetScalerを採用する理由は複数ある」として、「負荷分散による信頼性の向上」「不正アクセスの防止」「スケーラビリティ向上によるサーバ台数の削減」「コンテンツの暗号化」などを挙げた。Webブラウザでアクセスする業務アプリケーションを導入している企業も、同様の理由でNetScalerを使っているという。日本では加えてサービス・プロバイダの利用も多い。シトリックス日本法人は同日、最新版の「Citrix NetScaler 7.0」を発表した。

 テンプルトン氏は「YouTubeやMySpace.com、Googleなどはビジネスそのものがアプリケーションデリバリだ。NetScalerやApplication Firewallを使うことで大規模なビジネスが可能になる」と話した。

 米シトリックスは2007年にもPresentation Serverの次期バージョンをリリースする計画。システムの自己管理機能やアプリケーションの動的なプロビジョニング、描画性能の向上などが目玉となる。クライアント・アプリケーションをストリーミングするTarponも実装する。

 シトリックスはさらに次のバージョンとしてマイクロソフトの次世代サーバOS「Longhorn」(開発コード名)をターゲットに、技術群「Constellation Technologies」を開発している。3Dグラフィックスの描画性能の向上が機能追加の1つ。米シトリックスのアドバンスドテクノロジ担当副社長 マーティン・ダーズマ(Martin Duursma)氏は、Constellation技術を使って3D CADアプリケーションの描画が高速化するデモンストレーションを示した。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -