金融庁 内部統制部会

日本版SOX法「実施基準案」を了承、パブリックコメント実施へ

2006/11/20

 金融庁の企業会計審議会 内部統制部会は11月20日、第15回部会を開催し、日本版SOX法(金融商品取引法の一部)のガイドラインとなる「実施基準案」を了承した。金融庁が最終的な修正を行って公開草案として近くパブリックコメントにかける。

 第14回部会で委員から出た意見を基に、実施基準案は語句の追加など若干の修正が行われた。大筋は、11月6日に公表された内容と同じ。第15回部会では実施基準案の「枠組み」「評価および報告」「監査」のうち、審議していなかった「監査」について説明が行われ、委員が意見を述べた。

 金融庁はパブリックコメントを実施して一般から意見を募集。来年1月中にも実施基準を正式決定する方針。日本版SOX法については公認会計士協会が監査についてのFAQを策定中のほか、経済産業省も財務管理システムの設計、運用管理についてのガイドラインを公表すると見られている。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -