MSは「体を空けておいて」

「Windows Vista」恒例の深夜販売はある? ない?

2006/12/22

 マイクロソフトのパーソナルシステム事業部 執行役 事業部長 五十嵐章氏は12月22日の会見で、2007年1月30日のWindows Vista発売に関連し、「マイクロソフトが声をかけて夜に(発売イベントを)やろうという時代ではない」と語り、マイクロソフトとしては恒例の深夜販売イベントを行わない考えを示した。ただ、「いくつかの販売店は独自に企画しているので、マイクロソフトのセールス部隊としてはできるだけサポートしたい」として、積極的な支援を表明した。

 マイクロソフトによると販売店が企画する深夜販売のイベントには同社幹部も駆け付ける予定。イベント主催はしないものの、販売店への協力でWindows VistaとOffice 2007の発売を派手に演出する考えだ。マイクロソフト広報は「1月29日夜は体を空けておいてください」。

秋葉原でUltimateをアピール

 Windows Vistaの発売イベントで盛り上がりが予想されるのは東京・秋葉原。マイクロソフトは秋葉原の集客力に注目し、秋葉原電気街振興会が主催し12月22〜24日に行うイベント「AKIBAX 2006」のサポートを決めた。AKIBAX 2006はWindows Vistaの最上位エディション「Ultimate」に注目したイベントで、Windows Vistaの製品版を一般ユーザーに初めて公開する。

 12月22日の開会セレモニーで秋葉原電気街振興会 副会長の鈴木淳一氏(九十九電機 代表取締役)はAKIBAX 2006について「秋葉原のコアなユーザーにWindows Vistaの魅力を伝えたい」と狙いを説明。マイクロソフト Windows本部 本部長のジェイ・ジェイミソン(Jay Jamison)氏は「デジタルライフサイクル普及の触媒になっているのはコアなユーザー。Windows Vista Ultimateはそういうパワーユーザーに最も向いているエディションだ」と話した。

 マイクロソフトは12月22日、Windows VistaとOffice 2007の各エディションの製品パッケージを公開した。

Windows VistaとOffice 2007各エディションの製品パッケージ。上段左からWindows Vista Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate。下段左からOffice 2007のPersonal、Standard、Professional、Ultimate

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -