JPドメイン全体の約1/3がCO.JP

CO.JP登録数が30万件を突破

2007/01/17

 JPドメイン名の登録管理とDNSの運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は1月17日、同社が運用するJPドメインのうち、企業であることを示す「CO.JP」のドメイン名の累計登録数が初めて30万件を突破したと発表した。JPドメイン名全体の登録数は約88万件で、約3分の1がCO.JPドメインとなっている。

 JPRSでは同ドメインの登録資格を持つ法人を、株式会社、有限会社、合資会社、合名会社、合同会社と規定しており、CO.JPドメインは「日本の会社」を示すドメイン名として広く受け入れられている。JPRSによれば、一部上場企業の97%がCO.JPドメイン名を登録しているという。また、CO.JPドメイン登録者の内訳は株式会社が78.5%、有限会社が19.2%で、そのほかは2.3%。登録者の都道府県比率は東京都が33.0%、大阪府が10.2%、愛知が6.0%。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -