上戸彩と“Mr.マリック”が会場に登場!?

ソフトバンク、全20色が選べるケータイなど14機種を発表

2007/01/25

 ソフトバンクモバイルは1月25日、春商戦向けラインアップとして、14機種の3G携帯電話を発表した。2月上旬以降、順次発売する。通常、1モデル当たり3、4色のカラーバリエーションであることが多い携帯電話としては初めて、20色のカラーを取り揃えた「812SH」ではファッション性を前面に打ち出すほか、「他社もスリムな端末を出してきたが、さらにスリムで高性能な端末を用意した」(ソフトバンクモバイル 代表取締役社長 孫正義氏)。ワンセグ搭載でありながら厚さ約13.5ミリの「805SC」や、3G携帯電話端末として世界最薄という約8.4ミリの「708SC」など、「他社よりも全モデルの平均は圧倒的に薄い」(孫氏)という。

softbank01.jpg 全20色を取り揃えた812SHを手に、モデルと微笑む孫正義社長。目にはBluetooth対応ケータイと組み合わせて音楽が聴けるサングラス状のヘッドセットスピーカーをかけている
softbank02.jpg 発表会は、さながらファッションショー。各色とコーディネートした衣装をまとったモデルが次々登場。春商戦モデル発表会の派手さなら、間違いなく携帯電話メーカー中ナンバーワンだった
softbank03.jpg ずらりと並んだ20色の812SH。売り場の面積を増やしてもらうよう量販店に働きかけているという
softbank04.jpg 発表会には菊川怜さんと、上戸彩さんも駆けつけた

 これまで他社製品に対する差別化要因として薄さを追求してきた同社だが、孫氏は「ケータイで音楽を聴かないと言ったわけではない。音楽のためにガマガエルのように大きな携帯はかっこ悪いと思う」と薄さと音楽プレーヤーとしての使い方を提案するモデルとして、Bluetooth対応の「911T」とサングラス状のヘッドセットスピーカーや部屋に設置するステレオスピーカーを組み合わせた特別モデルも紹介した。

 また、アップル社のiPhoneについて質問を受けた孫氏は、「すばらしい製品だと思うが、他社製品なので、これ以上のコメントは差し控えさせていただきます」と話した。

新料金プラン「Wホワイト」で通話料を半額に

 また今回、新製品発表に合わせて新料金プラン「Wホワイト」を3月1日から開始すると発表した。これまで提供されたきたホワイトプランは月額980円でソフトバンク利用者同士の通話は無料、それ以外は21円/30秒となるものだが、Wホワイトはその上位プラン。ホワイトプランの月額980円に、さらに980円を加えた月額1960円で21円/30秒の通話料が10.5円/30秒と半額になる。

softbank05.jpg

 今回発表された製品は以下のとおり。

911T(東芝製)
ワンセグ対応で薄さ約17.9ミリを実現。大型3インチワイドVGA液晶、1GBメモリ、Bluetoothを搭載。別売のサングラス状のヘッドセットとのパッケージも用意。3月中旬以降発売予定

812SH(シャープ製)
全20色のカラーバリエーションをそろえ、ファッション性を追求したモデル。2月上旬以降発売予定

708SC(サムスン製)
3G携帯電話端末として世界最薄の約8.4ミリを実現したストレートタイプ。200万画素デジカメも搭載。3月上旬以降発売予定

ホークスケータイ(シャープ製)
福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴをボディに配置したほか、選手のオリジナル画像や応援歌を搭載したオフィシャルモデル。3月上旬以降発売予定

707SC II(サムスン製)
厚さ11.9ミリのHSDPA対応端末。200万画素デジカメも搭載。今春発売予定

707SCスワロフスキー・クリスタル・バージョン(サムスン製)
女性に人気の高いスワロフスキーのクリスタルを本体全面にあしらったモデル。今春発売予定

805SC(サムスン製)
スライド式ワンセグ対応端末としては国内最薄の13.5ミリを実現したモデル。内蔵アンテナで受信できる。今春発売予定

813SH(シャープ製)
カメラ非搭載のシンプルモデル。遠隔ロック、シークレットモード、ドキュメントビューア搭載などビジネスユーザー向け。3月中旬以降発売予定

813SH for Biz(シャープ製)
カメラ非搭載の法人専用モデル。遠隔ロック、遠隔データ消去のほか、外部へのデータ転送に非対応など法人向け。3月上旬以降発売予定

X01NK/Nokia E61(ノキア製)
802.11gの無線LAN、QWERTYフルキーボード搭載の法人専用モデル。オフィス文書ビューア、エディターを搭載。3月下旬以降発売予定

コドモバイル 812T(東芝製)
ソフトバンク初の子ども向けGPS搭載モデル。居場所が分かる新サービス「イチなび」に対応。2月中旬以降発売予定

813T(東芝製)
320万画素デジカメやGPSを搭載するハイスペックモデル。PCサイトブラウザを搭載。3月上旬以降発売予定

706N(NEC製)
輝度を高めたミラー仕上げのラウンドボディが特徴のモデル。今いる場所の天気予報を待ち受け画面にアイコン表示できる。3月上旬以降発売予定

706P(パンソニック モバイルコミュニケーションズ製)
約16.2ミリの薄型で、200万画素デジカメを搭載。ワンプッシュオープン対応。2月下旬以降発売予定

softbank06.jpg 厚さ約8.4ミリという3G携帯電話端末として世界最薄の708SC
softbank07.jpg スワロフスキークリスタルあしらった707SCスワロフスキー・クリスタル・バージョン
softbank08.jpg Bluetooth対応の911Tと組み合わせて、サングラス状のヘッドセットで音楽が楽しめる特別セット
softbank09.jpg ワンセグ搭載で17.9ミリの薄さを実現した911T。3インチワイドVGA液晶を備える

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -