都内各地で深夜の発売イベント

Windows Vistaが発売、眞鍋かをりさんも「買いました」

2007/01/30

 マイクロソフトは1月30日、クライアント向けOS「Windows Vista」の一般ユーザー向けパッケージ製品を発売した。同日午前0時には東京・有楽町や秋葉原の大手量販店でWindows Vistaの深夜販売が行われ、マイクロソフト 代表執行役 社長 ダレン・ヒューストン氏らが駆けつけた。

 東京・有楽町のビックカメラ有楽町店本館は、タレントの眞鍋かをりさんが出席し、Windows VistaとOffice 2007の発売カウントダウンイベントを行った。同店1階のイベントスペースには多数のユーザーが来場し、午前0時の発売を待った。0時前にカウントダウンが始まり、0時ちょうどにマイクロソフトの執行役 常務 ビジネス&マーケティング担当 佐分利ユージン氏、眞鍋さんらがくす玉を割り、発売を祝った。

 佐分利ユージン氏は「Windows VistaはいままでのOSの中でフィーチャーが一番多く、開発者も一番多い。史上最大のソフトウェアプロジェクトだ。世界を変える素材を提供できることを誇りに思う」と話した。

vista01.jpg ゲストとして登場したタレントの眞鍋かをりさん
vista02.jpg 「今日、ビックカメラ有楽町店本館の5階でWindows Vistaが入ったダイナブックを買いました」(眞鍋さん)
vista03.jpg マイクロソフト関係者、パートナー、眞鍋さんらで発売の瞬間にくす玉を割った
vista04.jpg Windows Vistaを買い求める人。最上位のWindows Vista Ultimateを購入する人が多かった

 東京・秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディア Akiba店もWindows Vistaの深夜販売を実施。記念品の抽選会なども行ってWindows Vista発売を盛り上げた。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -