ブログ同士をつなげる新しい提案

Live Searchと連動した新感覚ブログパーツ「Carol」

2007/02/01

マイクロソフト写真01 マイクロソフト オンラインサービス事業部 マーケティングコミュニケーションズ オンラインマーケティングマネージャー 上代晃久氏

 マイクロソフト オンラインサービス事業部は2月1日、Web制作会社バスキュールが開発したブログパーツ「Carol」(うたう鳥)をCarolセントラルサイトで提供すると発表した。

 Carolセントラルサイトで(自分の)ブログのURLと「あいことば」(パスワード)を入力するとタグが発行される。そのタグを自分のブログに貼り付けると、画面右下にLive Searchの検索窓(Live Search)とともに、木に止まった鳥(Carol)が表示される。検索窓に打ち込んだキーワードによって、Carolが歌を歌うと同時に、そのキーワードのタグが埋め込まれたほかのブログからさまざまなCarolが自分のブログに飛んでくる。これらのCarolにはブログエントリーのリンクが貼られているため、同じキーワードに興味を持つブロガーとつながることができる。

マイクロソフト写真02 タグが発行される

 このブログパーツは、Live Searchによる「検索機能」と、検索キーワードを入力することで歌を覚えさせる「ブログペットの要素」、検索をきっかけにCarolオーナーのブログ同士をつなげる「コミュニティ要素」といったさまざまな機能や要素をあわせ持っている。

 企画の目的について、マイクロソフト オンラインサービス事業部 マーケティングコミュニケーションズ オンラインマーケティングマネージャー 上代晃久氏は「トラックバックやテキストリンクに代わる新しいコミュニケーションの方法の提案、コミュニケーションの先にある新しい試みを展開することで、Windows Liveサービスの認知度の向上を図ること」という。

マイクロソフト写真03 Carolは4種類

 タグが貼られたブログエントリーにおいて、Carolは重要だと思われる言葉やブログオーナーが「♪」で囲んだ言葉を勝手に拾い、「おんぷワード」として記録する。ブログ訪問者は、Carolが覚えたおんぷワードだけではなく、好きな言葉を「検索語」として検索窓に入力して、Carolに歌わせることが可能。その結果として、同じおんぷワードを覚えたほかのブログエントリーにいるCarolが呼び寄せられるという仕組み。飛んでくるCarolの数は6〜7羽。最新のブログエントリーから時間順(と若干のランダム)に対象ブログを選定する。

 Carolは4種類あり、表示された回数や検索回数によって成長、外観が変化する。そのほか、いくつものイベントが用意されている。

 2月中旬にはLive Gadgetの配布を予定している。また、3月中旬にはVista Gadgetも配布する予定。

(@IT 谷古宇浩司)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -