3月中にも発表

元HP、ダイエーの樋口氏がマイクロソフトCOO就任へ

2007/02/28

 マイクロソフト日本法人は2月28日、日本ヒューレット・パッカード(HP)やダイエーで社長を務めた樋口泰行氏をCOO(最高執行責任者)に迎える人事を内定した。樋口氏は3月中に就任し、社長のダレン・ヒューストン氏を補佐する。

ms01.jpg マイクロソフトに入社する樋口泰行氏

 樋口氏は1957年生まれ。松下電器産業、ボストンコンサルティンググループ、アップルコンピュータを経て、1997年に当時のコンパックコンピュータ日本法人(現日本HP)に入社。2003年5月に日本HPの社長に就任した。2005年5月には、産業再生機構の支援で再建中だったダイエーの社長に就任。2006年10月に退任していた。

 マイクロソフトは、エンタープライズからコンシューマまで幅広いビジネスを展開する日本HPを成長させ、ダイエーの再建にも関わった樋口氏の手腕を評価したとみられる。マイクロソフトは「樋口氏の社長就任は未定」としている。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -