テーマ別地図でコミュニケーション

ヤフー、地図情報にSNS的地図コミュニティサービス追加

2007/03/06

 ヤフーは3月6日、同社の地図サービス「Yahoo!地図情報」において、地図を使ったコミュニティ型サービス「ワイワイマップ」のベータサービスを公開したと発表した。参加者は「六本木周辺のおすすめランチマップ」、「標高が高いスキー場マップ」などテーマが設定された個別の地図を作成でき、その地図上に参加者がスポット情報を書き込み、共有できる。新規地図の作成やスポット情報・コメントを書き込むには、無料のYahoo! Japan IDを取得する必要がある。

 新規に作成した地図の公開レベルは一般公開、閲覧のみ一般公開、非公開の3段階から設定できる。一般公開されているマップには「このマップに参加する」ボタンを押して参加できる。各地図にはアクセス数、スポット数、参加者数、評価などが表示される。

 ユーザーごとに用意されるMyページには、自分が作成した地図データや、参加している地図の一覧が表示される。また、参加している地図に新たに追加されたスポット情報やコメントを最大3件ずつ表示するなど、SNS的なインターフェイスを備える。

waiwai01.jpg スポット情報は地図上にフラッグなどのアイコンで表示される(クリックして拡大)

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -