Weekly Top 10

べつやくメソッド――複雑な感情をシンプルに表現

2007/04/09

 先週の@IT NewsInsightのアクセスランキングは、Yahoo!ニュースで記事が注目されたのをきっかけに過去のセキュリティ記事が数多くランクインした。何らかのセキュリティ対策をPCに行うのは常識になっているが、対策を上回るアタックやコンピュータウイルスが登場してきている。特にランクインした記事が取り上げているワンクリック詐欺やスパイウェア、フィッシング詐欺などは、人間の心理の裏を突くソーシャル的な手法で被害を広げている。

NewsInsight Weeky Top 10
(2007年4月1日〜4月7日)
1位 若者がワンクリック詐欺のカモ、アダルトサイトで接触?
2位 「エロサイト だまされない」で検索してもワンクリック詐欺被害
3位 日本人は日本語化されたスパイウェアに弱い〜ウェブルート
4位 ライブドアが社名変更しなかった理由
5位 調査で分かったIPv6のお寒い状況
6位 104ビットのWEPを60秒足らずで破る」論文が公開
7位 ヤフオクで実証実験、詐欺防止の新技術を分かりやすく解説
8位 SNSで広がるスパイウェア、国内SNSは?
9位 たかが検索エンジン、されど検索エンジン
10位 圧縮の常識、非常識

 ところで、個人的に気になるのは「べつやくメソッド」をはじめとする円グラフの流行だ。@ITでも先週、「グラフを生成する無料のネットサービス」を掲載し人気を集めた。円グラフ作成のツールが相次いで登場している。

 べつやくメソッドはニフティの「デイリーポータルZ」の記事「円グラフで表そう」から生まれた手法。ラーメンズが出演するMacのCMで「円グラフじゃ旅行の思い出は残せないでしょ」とのせりふがあり、それに触発されたべつやく れい氏が「円グラフで表せる思い出もあるのではないだろうか」と考案した。自分の気持ちや印象を円グラフで表している。べつやくメソッドの名前が定着したのは、Impress Watchのエイプリルフール記事「イソプレスうぉっち、全記事に『べつやくメソッド』を導入」だ。

 べつやくメソッドは、自分の感情をイエスとノーの二極だけでなく、複数の要素で表すことができる。これが楽しい。すべての事象をイエス、ノーで分けてしまえれば世界はシンプルになるが、最終的にイエスとノーに行き着くにしても、それまでに感情の複雑な要素が絡み合う。べつやくメソッドはその感情の複雑さを一目で理解させてくれる。

 円グラフを作成するネットサービスは複数登場している。「円グラフコミュニティサイト みんなのグラフ」や、「超かんたん3D円グラフ作成!」、べつやく氏風に手書きフォントを使ってグラフを作成できるWindows用ソフトウェア「べつやくメソッドクリエーター」、同じく手書き風フォントが使えるネットサービスの「べつやくメソッド用 円グラフ作成君」でなどが人気を集めている(ZAPA氏の「円グラフ流行の流れ」を一部参照しました)。

 みずほ情報総研の吉川日出行氏はブログで「会議などのリアルなコミュニケーションであれば、表情や口調、抑揚、身振り手振りといった言葉以外の補足情報でそういった感情を補うことができるが、メールやブログといった文字だけのコミュニケーションでは、これまで補足情報を伝達する手段が乏しかった」と指摘。

 そのうえで「従来は(^^)などの絵文字がこの分野の唯一の支援手段であったが『べつやくメソッド』は、絵文字に勝るとも劣らない画期的な補足情報の伝達手段になる可能性を秘めている」と評価し、「日本生まれの可視化手法」を絶賛している。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

CEO承継の課題、日本と世界の違いは?――PwC Strategy&調査
Strategy&は、世界の上場企業を対象に実施した、2018年におけるCEOの承継についての調査...

みずほ銀行が「不正送金防止」メルマガ施策で申し込み率13倍に 社会課題解決型コンテンツの底力
社会課題解決を訴求するメルマガで、通常の13倍ものコンバージョンを獲得したみずほ銀行...

電通のマーケティングプラットフォーム「STADIA」とLINE Ads Platformがデータ連携
電通デジタルは、電通が提供する統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」を活用し...