あらゆるソースから抽出

グーグルがAJAX Feed API公開、フィード取得が簡単に

2007/04/20

 米グーグルは4月16日、「Google AJAX Feed API」を公開した。同APIはRSSやAtomなどの各種フィードを簡単に取得し、取り扱うことを可能にするJavaScript API。

 RSSやAtomなどのシンジケーション技術は、コンテンツ配信の中核技術となっているが、フィード形式が多種多様にわたっており、開発者にとってフィードの統合は大きな壁となっている。

 AJAX Feed APIはGoogleがホスティングするサーバサイド技術により、あらゆるソースからのフィードを抽出。Google.comが外部のフィードに対しプロキシとして機能、クライアントコードはGoogleサーバとのみやり取りを行うことで、セキュリティポリシー問題をクリアしている。

 データはJSONまたはXMLフォーマットでの取得が可能で、ほかのWebコンテンツや、Google Maps APIなどのほかのJavaScript APIと簡単にマッシュアップできる。

 AJAX Feed APがサポートするフィードのフォーマットは、Atom 1.0/0.3、RSS 2.0/1.0/0.94/0.93/0.92/0.91/0.9。

(ITmedia)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -