アドビなどの有志が翻訳

「Apolloポケットガイド」が完成しWebで公開

2007/04/27

 米アドビ システムズのアプリケーション開発環境「Apollo」を解説する「Apolloポケットガイド」の日本語翻訳版が完成した。米アドビがAdobe Labsで公開している「Apollo for Adobe Flex Developers Pocket Guide」を日本の有志がWikiベースで翻訳、Webサイトで公開している。

 Apolloポケットガイドは「FlexベースのApolloアプリケーションでHTMLを使う」「ファイルシステムAPIを使う」「コマンドラインツール」などのほか、Apolloでよく使うコードを解説する「クックブック」などで構成する。主にFlexでアプリケーションを開発するエンジニア向けの内容になっている。

 翻訳したのはアドビ システムズのほか、Ants、クラスメソッド、バスキュール、ガジェログの有志。現在アルファ版で、今後も改良されていくApolloに合わせてコンテンツも更新していく予定。翻訳作業と公開は、Antsが提供するWebサイト「Ants Lab」上のWikiシステムで行われている。

 アドビシステムズは7月に、国内開発者向けのイベント「Adobe Apollo Developers Night」を開催する予定で、Apolloの関連情報を継続して提供するとしている。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -