ついに出る

米デルがUbuntu Linux搭載PCを出荷へ、日本は「未定」

2007/05/07

 米デルは5月1日、英Canonicalと提携し、LinuxディストリビューションのUbuntu 7.04をプリインストールしたデスクトップPC、ノートPCの出荷を米国で数週間以内に始めると公式ブログで発表した。

 Ubuntu 7.04はDebianベースのLinuxディストリビューションで、デスクトップPC用とサーバ用があるが、デスクトップPC用は完成度が高いと評価されている。

 デルは2007年2月に、顧客の製品に関する要望をくみ上げるための「IdeaStorm」を設立。ユーザーからはLinuxをプリインストールしたPCの出荷を求める声が多く寄せられていた。

 デル日本法人は国内展開について「未定」と回答。「日本は米国のニーズとは同じではないので、今後精査していく」としている。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -