専用LSIで実現し、小型・省電力

既設電話線で100Mbpsの独自技術、NECが製品化

2007/06/13

 NECとNECマグナスコミュニケーションズは6月13日、既存の電話配線を利用して、配線距離100m以内の範囲で上り、下りともに100Mbps固定の通信速度を提供する技術を独自に開発し、専用LSIにより製品化したと発表した。同技術を採用したシステム「ESUシリーズ」(Ethernet Service Unit)は、今月中に販売を開始する。価格は、コンセントレータ1台に8台の端末装置がセットになった基本システムで28万9000円(税別、工事費別)。

 ESUシリーズは、センター側のESUコンセントレータ「ESU- C8」と端末装置「ESU-R」で構成される。端末装置は小型で、センター給電によりAC電源が不要なことから、小規模集合住宅やIP電話サービスに適しているという。

 NECではホームネットワーク市場や監視市場をターゲットとして国内外の通信事業者、配線工事会社、組み込み用としてシステムベンダなどに販売し、今後1年間で20万ラインの販売を見込む。

eus01.jpg

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -