フォルダはラベルに自動変更

Gmail、IMAPサーバからのインポートをサポート

2007/06/26

 米Googleは6月25日、Google Appsで提供しているWebメールサービス「Gmail」を機能強化し、IMAPサーバ上のメールボックスから受信済みのメールをインポートする機能を追加した。管理者向けにウィザードベースの移行ツールが用意されている。メールデータはセキュアな通信経路で転送され、移行と同時に検索が可能になる。フォルダ分けされたメールは、Gmail上では対応するラベルが付けられる。

 同社は同時に、添付ファイルの上限を従来の10MBから20MBに変更済みであることを明らかにした。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -