スクリーンキャプチャも防止

アイ・オー・データ、PC側にコピー不可のファイルサーバ発売

2007/08/01

iodata01.jpg

 アイ・オー・データ機器は8月1日、Windows Storage Server 2003 Workgroup Editionを搭載したファイルサーバ「HDLM-G500NC」の受注生産販売を開始した。ハードディスク容量は500GBで、サイエンスパークが開発したコピー防止ソフトウェア「Driverware NonCopy」の10クライアントライセンスが付属する。

 サーバにアクセスするには、NonCopyのクライアントソフトウェアをインストールが必要。サーバ上のファイルを閲覧・編集はできるが、ローカルPCへのコピーやメール添付、プリントアウト、スクリーンキャプチャ、CD/DVDやUSBドライブなどメディアへの書き出しはできない。別売オプションでファイルコピーの禁止を解除するUSB接続の解除キーも用意する。サーバ上のファイルは自動で暗号化される。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -