ユーザー1人当たり月額149ドル

SAPがSaaSに本格参入、中小向けERP発表

2007/09/20

 独SAPは中堅企業向けに、オンデマンドのビジネスソフトスイート「SAP Business ByDesign」を発表した。使いやすく、導入が容易で、総所有コスト(TCO)を抑えた包括的なソリューションという。現在米国およびドイツの20社が試用中で、2009年までに段階的に各国に拡大していく計画だ。

 半年前からSAP Business ByDesignの試用・評価を行っている米Compass Pharma Servicesは、同スイートの導入によりIT予算が当初の25%以下に削減できたという。

 SAP Business ByDesignは、従業員数100人から500人の企業にターゲットを絞った製品。SAPは、統合型ビジネスソリューションに投資していない同規模の企業が、ドイツと米国だけでも6万社以上あると見積もっており、世界全体では150億ドル以上の市場規模になるとみている。同社は中小企業向けにはSAP Business One、業界に特化した機能を求める中堅企業向けにはSAP Business All-in-One、中堅〜大企業向けにはSAP Business Suiteを提供しており、新製品導入によりすべての事業規模の企業に対応可能になったとしている。

 価格(ソフト、インフラ、サービス、サポートを含む)はユーザー1人当たり月額149ドルで、最低購入単位は25人からとなる。

(ITmedia)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -