Live Searchとも連動

米MS、医療データ管理プラットフォーム提供へ

2007/10/05

 米マイクロソフトは現地時間の10月4日、個人の医療情報を管理するプラットフォーム「Microsoft HealthVault」を発表した。発表時点で40以上のアプリケーションや医療・健康関連のデバイスをサポートし、利用者は、自分の体重管理や糖尿病など病状の管理が行える。

 病院や保険会社、ヘルスケアサービスのシステムや医療器具などでは、現在はデータの互換性がないため利用者もサービス提供側も個別に情報を扱う必要がある。同プラットフォームを用いることで、利用者は自身に帰属する医療データを任意のサービスに開示できるようになるという。HealthVault発表に合わせて、同社は「HealthVault Search」も発表。Live Searchと連動して、健康関連の情報を検索しやすくするという。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -