SNS関連機能を強化

技術者向け情報共有サイト「codeなにがし」がリニューアル

2007/10/10

 オープンタイプは10月10日、コミュニティサイト「codeなにがし」(http://code.nanigac.com/)にSNS機能を加えてリニューアルオープンした。codeなにがしは、8月1日にスタートしたソフトウェア技術情報に特化したWebサイトで、プログラミング言語や技術に関する情報を共有・交換できる無料サービス。

 今回のリニューアルでは、特定のユーザーをウォッチリストに入れる「フォロー」(follow)機能を追加。各ユーザーのプロフィールには、そのユーザーをフォローしている「フォロワー」(follower)が表示され、そのユーザーの人気のバロメータとなる。

 情報の共有範囲をユーザーが決められる「部屋」(コミュニティ)の機能も追加した。仲間内で使う「隠し部屋」、クローズドな「小部屋」、ゲストでも作成できる「大部屋」など3種類を用意した。

 情報やユーザーのランキングを表示するページを新設した。ランキングは既存の評価システム「グッドジョブ」(Good job)、今回新たに実装された「フォロー」(follow)や「部屋」のコメント状況などにより生成される。より価値の高い情報と、その情報源をキャッチアップしやすくなるという。また、今後は旬の話題をピックアップする「マンスリーアワード」も設定していく。

 codeなにがしは、8月のサービス開始以来、9月末日までの2カ月間でユニークユーザー数が5万強、アクセス数は100万ページビューとなったという。また、質問に対する、ユーザーからの24時間以内の回答率は94.2%と高率。今後は、技術者が個人やグループで企業から仕事を獲得できるような部屋を設置するなど、企業のビジネスオファーとのマッチングを視野に入れたサイト展開を計画しているという。

nanigashi01.png

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -