REST対応機能を強化

Ruby on Rails 2.0がリリース

2007/12/10

 スクリプト言語「Ruby」を使ったWebアプリケーションのフレームワーク「Ruby on Rails」の最新版「2.0.1」が12月7日にリリースされた。開発者のデビッド・ハイネメイヤー・ハンソン(David Heinemeier Hansson)氏がブログで発表した。

 Rails 2.0ではAction PackのResourcesやMultiviewの機能を強化。特にREST Webサービスについての機能を拡張した。セキュリティやパフォーマンスについても新機能を加えた。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...