工数を約3割削減

楽天、Railsを使ってマイページを刷新

2007/12/18

 楽天は12月18日、会員向け専用ページ「my Rakuten」をカスタマイズ可能な「my RakutenBETA」としてリニューアルし、サービス提供を開始した。RubyとRuby on Railsを用いて開発した。

 my Rakuten BETAは、ランキング情報やオークション情報、エリア情報など楽天グループが提供するコンテンツを選択して、自由なレイアウトで配置できるポータルサービス。各コンテンツはドラッグ&ドロップで並べ替えができる。

 同社は、今回のケースがRubyおよびRuby on Railsを使って開発した初めての本格的なサービスとしていて、JavaやPHPを利用した従来の開発プロセスに比べて、工数を約3割削減することができたという。

rakuten01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

アジア太平洋地域の中小企業における顧客サービスのトレンド――Genesys調査
アジア太平洋地域13カ国のビジネスおよびITの意思決定者400人を対象に行った実態調査です。

サブスクリプションが解 初代バチェラーが語る、顧客との継続的な関係を築くブランディングとモノ作り
初代バチェラーとして知られる久保裕丈氏は現在、家具のサブスクリプション型レンタルサ...

LINEの「リデザイン」が気になって仕方なかった
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。