Flex Builder 3のα版も

Linux向け「Adobe AIR」のα版公開

2008/03/31

 米アドビシステムズは3月31日、Linux版「Adobe AIR」のα版を公開した。

 Adobe AIRは、リッチインターネットアプリケーションの開発環境。HTMLやAjax、Flash、FlexといったWebテクノロジを用いて、クロスプラットフォームで動作するデスクトップアプリケーションの開発、実行が可能だ。

 現在、英語版が同社Webサイトよりダウンロードが可能だ。Adobe AIR for Linuxの最終版は2008年後半に登場する予定で、その際には英語以外の言語もサポートされる予定という。

 なおアドビは同時に、Adobe AIRおよびFlex 3の開発環境である「Adobe Flex Builder 3 for Linux」のα版もリリースしている。

 同社は、Linuxプラットフォーム上でのリッチインターネットアプリケーション開発をさらに促進するため、Linux Foundationに加盟したことも明らかにした。

(@IT 高橋睦美)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

中国向けマーケティング インバウンド“蒸発”をどう乗り越える?(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

iOS 14新機能「App Clip」を自社ビジネスに活用する方法
Appleの最新OS「iOS 14」に搭載された新機能の一つ「App Clip」を自社ビジネスに活用する...

読書「好き」59.7% 新聞「読まない」67.3%――日本財団が「読む・書く」をテーマに18歳意識調査
日本財団は「読む・書く」をテーマに30回目の18歳意識調査を実施しました。