利用者のレビューや評価も

米グーグル、関連ソリューションのマッチングサービスを公開

2008/04/11

 米グーグルは「Google Apps」「Google Enterprise search」などに対応するサードパーティー製ソリューションのマッチングサービスを開始した。4月9日に公式ブログで明らかにした。

 グーグル関連の新たなソリューションが次々とリリースされる一方、それを必要とする顧客がそうした新製品や新サービスをフォローしきれていなかった。このため、1年前ほど前から同社は「Enterprise Solutions Gallery」を開設し、リスティングサービスを提供していた。

 今回新たに始める「Google Solutions Marketplace」は、潜在的顧客とソリューションベンダを結びつける場となる。具体的には、ベンダは自社製品やサービスについて登録し、それを顧客が検索するという形。実際に製品を導入した顧客はレビューの書き込みや5点満点の評価を行える。

 開設されたばかりの現在、Google Solutions Marketplaceに登録されている製品にはサービスとソフトウェアの両方がある。サービスとしては、例えばSMB向けの独自ドメインによるGoogle Appsの導入代行サービスや、Enterprise searchのカスタマイズコンサルティングがある。ソフトウェアにはOutlookのメールボックスをGmailに移行するものや、Mac OSのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させるものなどがある。これらに対して、少ないながらもすでに利用者の声が書き込まれている。

 なお、Google Solutions Marketplaceに登録できるのはグーグル製品と関連した製品に限られる。同社はソリューションの導入事例が紹介を行えるブログもスタートした。

google01.png サードパーティーベンダがグーグル製品関連の自社ソリューションを登録できる「Google Solutions Marketplace」
google02.png 実際に登録されているソリューションの例。利用者はレビューや評価を書き込める

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

婚活・恋活マッチングアプリ 3億7000万人の巨大市場の行方
世界のマッチングアプリ(デートアプリ)市場のすう勢と、ウィズコロナの展望。

データのサイロ化を乗り越えLTVを最大化する変数を発見 ネット宅配クリーニング「Lenet」がやったこと
事業の多角化などに伴うデータのサイロ化を防ぐためには統合的なデータ基盤が不可欠だ。...

2021年のゴールデンウイークの予定 「自宅で過ごす」が依然として主流だが外出予定は増加――インテージ調査
外出意向は高まりつつも、新型コロナへの不安が消えたわけではないようです。