34カ国を対象にしたプランは1495円

Skype、月額695円からの定額国際通話サービス開始

2008/04/22

 ルクセンブルグに本社を置くスカイプ・テクノロジーズは4月21日、月額固定料金で世界34カ国の固定電話に国際電話がかけられる新サービスを開始した。新サービスの利用は月単位で長期契約は不要。また、時間や曜日に関係なく利用できる。

 利用料金はかける先の国数などで決まっているほか、利用者の居住地域によって利用できるプランが限られる。日本(アジア)から利用できるのは、34カ国を対象に最大1万分(約167時間)の通話が行える「世界中どこでもプラン」(月額1495円)、「1カ国限定プラン」(月額695円)、アジアを対象に200分の通話が行える「アジア限定プラン200」(月額895円)の3種。アジア以外の地域から利用している場合には「米国・カナダ限定プラン」(月額295円)なども利用できる。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

越境ECで売れる日本製品 「フイルムカメラ」「限定キャラクター商品」など――イーベイ・ジャパン調べ
日本からeBayに出品されたアイテムの販売動向が発表されました。

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...

ハロウィーンの参加率が2年連続の低下――LINE調査
LINEリサーチによる「ハロウィーンに関する定点調査」の2019年版の結果が出ました。