24時間で830万件を突破

Firefox 3のダウンロード数、日本は世界で3番目

2008/06/19

 Mozilla Foundationは6月18日、Firefox 3が公開後24時間で830万件以上ダウンロードされたと発表した。Mozilla FoundationのCEO ジョン・リリー(John Lilly)氏のブログによると、日本からのダウンロードは40万件で世界で3番目に多かった。

 リリー氏によると、Firefox 3は最初の24時間で200の国からダウンロードされ、すでに4%の市場シェアを獲得しているという。国別では米国からのダウンロードが最多で、次いでドイツ、日本、スペイン、英国、フランス、イラン、イタリア、カナダ、ポーランドと続く。

 24時間でダウンロードされたデータ量は83テラバイトとなり、ピーク時には1分間に1万7000件のダウンロードがあったという。平均では1分間に4000件だった。Mozilla Foundationは公開後24時間のダウンロード件数でギネス世界記録に挑戦している。

mozilla01.jpg 24時間の総ダウンロード数と国別のダウンロード数。赤字は1分当たりのダウンロード数
mozilla02.jpg 各国別のダウンロード数。Spread Firefoxで分かる

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...