Linuxはその10分の1の0.80%に

Macの推定シェアが約8%に躍進

2008/07/04

 オンライン調査会社の米Net Applicationsが7月2日に公開した2008年6月の調査結果によれば、デスクトップPCにおけるMac OSのシェアが7.94%と、ほぼ8%となった。過去数カ月で急激な伸びを示したものではないが、ちょうど1年前の2007年6月に6.03%、2年前に4.29%、3年前に3.42%となっていたことを考えるとコンスタントな伸びだ。

 Linuxのシェアも2008年6月に0.80%と、前月の0.68%や、1年前の2007年6月の0.43%から大幅に伸びている。Linuxのシェアは3年前には0.33%だった。

 一方、シェアを落としたのはWindowsで、1年前に93.34%だったシェアは2008年6月に90.89%となっている。Windowsは2005年から96.18%、95.25%と徐々にシェアを落としている。

 同社は世界各地の主要な検索エンジンを利用しているユーザーのWebブラウザの種別やOSの統計データを継続して調査している。OSのシェアは、出荷ベースでは利用状況から推測した値。例えばWebアクセス解析を提供するW3Counterによれば、2008年6月のOSシェアはMac OS Xが4.62%、Linuxが1.95%で調査によってばらつきがある。

apple01.png 各OSの推定シェア推移。単位はパーセントで各年の6月の数値を示している(表はNet Applicationsのデータから編集部で作成)

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

シニアのショッピングがスマホ化 50代後半の3人に1人、60代前半の5人に1人が利用 ――ビデオリサーチ調べ
シニア層のスマホ利用はネットショッピングにも拡大。キャッシュレス化も進んでいるよう...

パルコが進めるリアル店舗の顧客行動分析、セレンディピティーを呼ぶ「DAPCサイクル」とは
店舗のデジタル化で顧客体験はどう変わるのか。そして、その先に待つショッピングセンタ...

アジア太平洋地域の中小企業における顧客サービスのトレンド――Genesys調査
アジア太平洋地域13カ国のビジネスおよびITの意思決定者400人を対象に行った実態調査です。