NTTデータ先端技術が提供開始

ツールと有識者の目視でJavaコード品質をチェック、NTTデータなど3社

2008/08/27

 NTTデータ先端技術とNTTデータ、テクマトリックスの3社は、高品質なJavaアプリケーションの開発を支援する「ソースコード診断」技術を開発し、NTTデータ先端技術が「ソースコード診断サービス」として9月から提供開始する、と8月27日に発表した。

 同サービスはJavaアプリケーションプログラムのソースコードチェックをNTTデータ先端技術が代行するサービス。利用することで、ソースコード品質の診断ができ、アプリケーションの質を向上させられるという。

 同サービスは、テクマトリックスが販売する米Parasoftのテストツール「Jtest」を使ってソースコードをチェックする。NTT先端技術、NTTデータのこれまでのソースコード診断ノウハウを基に作成したコーディングルールセットをJtestに反映させ、利用する。

 加えて、Javaアプリケーション開発に詳しいNTT先端技術、NTTデータの有識者が、Jtestの解析結果を目視で精査するメニューも用意する。チェック結果は、問題点や対応方針、修正例を記したレポートで示される。レポート提供は通常3営業日以内。

 ソースコードサイズが10万ステップ以下の場合の標準価格は、Jtestによるチェックサービスが32万円。有識者の目視チェックを加えた場合は45万円となる。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

資生堂が考えるビューティー領域のDX マーケティングと営業の在り方はどう変わる?
資生堂とアクセンチュアは合弁で、ビューティー領域に特化したデジタル・ITの戦略機能会...

「SDGs」の認知率が初の半数超え 10代、課長代理・係長クラスの認知率が高い――電通調査
電通が第4回「SDGsに関する生活者調査」を実施。SDGs認知率は前回調査(2020年1月)から...

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...