システム担当者のためのコンテンツも

JPUGがPostgreSQLの情報ポータルを開設

2008/11/18

 日本PostgreSQLユーザ会(JPUG)は11月18日、PostgreSQLのポータルサイト「Let's Postgres」を公開した。技術者向けの情報のほか、ソフトウェア選定の際の参考となる資料なども公開していく予定。

 本記事執筆時点では、PostgreSQLのコア開発メンバーでEnterpriseDBのシニア・データベース・アーキテクトでもあるBruce Momjian氏からのコメントや技術者向けの解説記事などが掲載されている。今後は、マーケットデータやイベント情報、商品・サービス情報などを随時追加していく予定だとしている。

 「Let's Postgres」の運営は、日本PostgreSQLユーザ会主催のもと、ボランティア有志による「Let's Postgres運営実行委員会」によって行われる。実行委員長兼主査はSRA OSS日本支社長 石井達夫氏。主査にはNTT OSSセンタの鈴木幸市氏も就任する。

Let's PostgreSQLのWebページ Let's PostgreSQLのWebページ

(@IT 原田美穂)

情報をお寄せください:

Database Expert フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

Amazon Alexa対応新型「Fire TV Cube」を差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...

国内スタートアップ資金調達金額、2019年1〜8月首位はフロムスクラッチ――フォースタートアップス調べ
大型資金調達に成功している国内スタートアップの現状です。

WACULとReproが協業、AIによるデータ分析でWebサイトの導線設計と接客の効果を最大化
AIによる改善提案を速やかに実装。