下り21Mbps、上り5.8Mbps

イー・モバイル、21Mbps対応のUSBスティック発売へ

2009/06/18

 イー・モバイルは8月上旬に受信最大21Mbpsのデータ通信サービスを開始する。6月18日、HSPA+に対応したUSB通信デバイス「D31HW」を発表した。21Mbps対応の新通信サービスは東名阪の主要政令都市からスタートし、2009年12月末までに全国人口カバー率60%以上のエリアで提供予定という。

 同社によれば、HSPA+の提供は国内の事業者としては初めて。受信通信速度は最大21.6Mbps、送信通信速度は最大5.8Mbps。新通信規格に対応する料金プランは月額580円〜5980円など。

 USBスティックの参考価格はベーシックプランの申し込み時で4万1980円、新にねんプランの申し込み時で1万7980円。

emobile01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Master of IP Network フォーラム 新着記事

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

消費税率引き上げに関する企業の意識、実施の是非は拮抗――帝国データバンク調査
帝国データバンクは「消費税率引き上げに対する企業の意識調査」を実施しました。

freee 田中 圭氏が始めるコミュニティーマーケティング、実現までの長い道のりについて聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

データの裏側にある人の感情と向き合う――IKEUCHI ORGANIC牟田口 武志氏
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...