おばかアプリ選手権との共催も

来たれ新たなWebアプリ、「Mashup Awards 5」開催

2009/09/10

 リクルートが主幹事を務めるMashup Awards実行委員会は9月10日から、アドビ システムズ、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、日本オラクル、ミクシィ、ヤフーの各社が提供するWeb APIやプラットフォームを利用して開発したWebアプリケーション作品を募るコンテスト「Mashup Awards 5」を開催する。

 Mashup Awards実行委員会は、PCブラウザ向けマッシュアップ作品だけでなく、Androidなどのモバイル向けアプリケーションやミクシィのOpenSocialを用いたソーシャル・コミュニケーション系のアプリケーション、エンタープライズ向けアプリケーション、イントラネットシステムと連携するアプリケーションを期待しているという。

「Mashup Awards 5」公式Webサイト 「Mashup Awards 5」公式Webサイト

 審査基準は、以下の3点。

  • 「アイデア」独自性、新規性、優れた着眼点、発展可能性
  • 「完成度」実用性、ユーザビリティ、アトラクティビティ
  • 「デザイン」芸術性、優れた表現技法

 応募条件は、参加協力企業・団体が提供するAPIのうち少なくとも1つを利用していることで、応募時点でのインターネット公開済・未公開は問わない。応募された作品から各賞を選び、最優秀賞には賞金100万円を贈呈する。

 参加登録期間は9月10日から11月4日で、作品応募期間は9月25日から11月4日。結果発表と表彰式は11月29日を予定している。公式Webサイトに詳細・応募方法が記されている。

 また、Mashup Awards 5は@ITデザインハックと共催で10月末に「第3回おばかアプリ選手権」を開催する予定だ。

(@IT 河内 典子)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

6秒動画広告が視聴者の感情に与える影響――Teads調べ
効果的な活用方法についてのKINEでは見解もまとめています。

LINEの「リデザイン」が本格化、2019年の広告事業はこうなる
2018年8月に運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」を大幅刷新し2018年12...

企業のリアルイベント実施目的は「ブランドへの好意獲得」――GENEROSITY調べ
GENEROSITYは企業のリアルイベントに関するアンケート調査を実施しました。