クリエーションラインが提供

「Eucalyptus」用いたプライベートクラウド構築サービス

2009/09/17

 クリエーションラインは9月17日、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェア「Eucalyptus」(ユーカリプタス)を利用した、プライベートクラウド構築サービスを国内で開始した。

 Eucalyptusは、米カリフォルニア州立大学サンタ・バーバラ校が開発を進めているオープンソースのクラウド基盤構築ソフトウェアで、Amazon EC2との互換性を備えている。クリエーションラインでは、導入前の環境調査やコンサルティング、Eucalyptus導入時の詳細設計と実際のシステム構築作業、導入後の稼働監視や障害対応に至るまで、一連のサービスを提供する。

 クリエーションラインでは先に、Eucalyptusの実用化に関して検証を実施し、その成果を公開済みだ。報告書の中で同社は、EucalyptusはAmazon EC2の主要な機能を備えるとともに、性能面を考慮した方式を採用していることを確認できたとし、実用性は十分にあると評価していた。一方で、信頼性に関する部分には課題が残るとも指摘していた。

 新たに開始するプライベートクラウド構築サービスでは、分散処理システムを併用することで冗長化構成を実現し、信頼性の高いプライベートクラウドを構築するとしている。同時に、クラウドをコントロールするためのGUIを標準で用意し、不慣れな管理者でもコマンドライン入力を行うことなく運用できるようにしたことも特徴という。

(@IT 高橋睦美)

情報をお寄せください:

Linux & OSS フォーラム 新着記事

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

スマートフォン・SNS内の保存データ 10代に多い「スクショ」「推し撮り」――博報堂生活総合研究所調査
スマホやSNSアカウント内に保存された写真の枚数や内容などを調査しています。

動画配信サービス利用者の約7割が広告視聴に対して前向き――The Trade Desk調査
テレビよりも動画配信、それも無料サービスの利用意向が高まっているようです。

「新しい出会いや人とのつながりを大切に感じるようになった」人が7割――Sansan調査
新型コロナウイルスの影響で、これまでのように気軽に出会えないことが、ビジネスパーソ...