新機能をデモンストレーション

Office 2010では同時編集機能やビデオ編集も強化

2009/11/30

photo.jpg マイクロソフト インフォメーションワーカービジネス本部 業務執行役員 本部長の横井伸好氏

 マイクロソフトは11月30日に記者会見を開き、次期オフィススイートの「Office 2010」関連製品について説明と新機能のデモンストレーションを行った。Office 2010は2010年上半期にリリース予定で、2009年11月19日にはベータ版の提供を開始している。

 Office 2010は、PC、携帯電話、Webブラウザの3つのスクリーンで、それぞれ最高の操作性を実現するとした同社の戦略を実現する初めてのバージョンとなる。現時点ではWeb版の「Microsoft Office Web Apps」が未完成であるため、具体的にPC版とWeb版で機能差がどうなるかという点は確定していないものの、どのバージョンで閲覧・編集してもラウンドトリップが可能になるという。デモンストレーションでは、PC版とWeb版のほか、携帯電話版でもPowerPointの資料が同様に閲覧可能である様子を示した。

webapp.jpg 左がPowerPoint 2010、右がWeb版の画面
mobile.jpg 左がPowerPoint 2010、右が携帯電話版の画面

 SharePoint Serverの連携による機能強化もOffice 2010の強化ポイントで、例えばWord 2010を使った共同編集では、段落単位のロック機能で、リアルタイムの共同作業が可能になったほか、PowerPoint 2010では「ブロードキャスト」機能により、スライドショーを複数ユーザーで同期させることが可能となるという。同機能はSharePoint Serverだけでなく、Windows Liveでも利用可能。

coedit.jpg Word 2010はSharePoint Serverと連携することで、段落単位のロックで同時編集が可能となる

 PowerPoint 2010は画像・ビデオの編集機能も強化されている。これまで画像のレタッチでは数値による指定を行っていたところ、新バージョンでは編集後のプレビュー画像がサムネイル表示されるようになり、直感的な編集が可能となった。また、ビデオ編集では、簡単な装飾を施したり、カット編集を行う基本的な操作が可能となっている。

video.jpg PowerPoint 2010ではビデオ編集機能を強化。カット編集や簡単な装飾を施せる
photoedit.jpg PowerPoint 2010では画像編集機能を強化して、編集後のプレビュー画像をサムネイル表示できるようになった

 Excel関連では、これまでコピー&ペーストが意図通りに行えずにやり直すユーザーが多かったことから、貼り付け方法をアイコンで選択できる機能や、セル中に各種グラフを表示する機能などを強化している。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

中高生のロールモデル消費 マスメディアより友人の話が情報源――大広・日本インフォメーション調査
ポストゆとり世代・ポストミレニアル世代である15〜18歳の中高生を対象に、多様化する価...

「スタディサプリ」「メチャカリ」「BASE FOOD」「THEO」 サブスク型ビジネスにおける広告戦略
サブスクリプションビジネスにおける広告戦略や新規顧客獲得について注目サービスを展開...

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。