Android市場にも影響か

アップルがiPhone関連の特許侵害でHTCを提訴

2010/03/03

 米アップルは3月2日、iPhoneに関連した特許に対する侵害でHTCを提訴したと発表した。iPhoneのユーザーインターフェイス、アーキテクチャ、ハードウェアに関して同社が所有する20の特許を侵害したとしていて、米国際貿易委員会およびデラウェア州地方裁判所に訴状を提出したという。

 発表文の中で、同社CEOのスティーブ・ジョブズ氏は「特許取得済みの発明を競合が盗むのを、われわれはただ黙って眺めることもできるし、何かすることもできる。われわれは行動を起こすことに決めた。競争は健全だと考えているが、競合他社は独自の技術を生み出すべきであり、われわれの技術を盗むべきではない」としている。

 HTCはAndroid端末を提供する最大手。アップルの提訴がWindows Mobile端末とAndroid端末の双方に対するものか、また他社製Android端末も対象となり得るかなどは不明だが、Android市場全般に影響が出る可能性がありそうだ。

 同社によれば、全世界でiPhoneの累積販売台数は4000万台。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

中小企業のDX支援へ「HubSpot CRM」と「Eight 企業向けプレミアム」が機能連携
名刺情報をコンタクト情報と同期させることでユーザー企業は社員が個別に蓄積してきた名...

「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

「不祥事によって購入・利用意向が下がる」 回答者の6割以上――ネオマーケティング調査
20〜69歳の男女1000人に聞いた、広報のリスク管理に関する調査の結果です。