ネットアップは富士通のバックアップストレージを欧州で販売

富士通とネットアップ、製品を相互供給

2010/10/27

 富士通とネットワークアプライアンスは10月26日、相互の製品供給により、海外で製品ポートフォリオの共有を進める新たな提携を結んだと発表した。

 富士通は、すでにネットアップのNAS製品を国内で多数販売している。今後富士通は国内外を問わず、ネットアップ製品の保守・サポートを提供。2社は両社の製品をあわせたユニファイドストレージ・ソリューションを展開するという。富士通はストレージ管理ソフト「ETERNUS SF Storage Cruiser」、リソース管理ソフト「ServerView Resource Orchestrator」でネットアップ製品への対応をすでに進めているという。

 ネットアップは、富士通が2010年8月に発表した重複排除機能を備えるバックアップストレージの「ETERNUS CS800」を、まず欧州22カ国で販売開始する。

関連リンク

(@IT 三木泉)

情報をお寄せください:

Server & Storage フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...