Pythonアプリのデベロッパに強く「オススメ」

Google API向けの「Python Client Library」が安定版に

2012/09/14

 米Googleは9月13日、Google API向けの「Python Client Library」がβ版から安定版になったと発表した。

 Python Client Libraryは、Google APIを使ったPythonアプリケーションを開発しているデベロッパ向けのライブラリ。新たにOAuth 2.0のサービスアカウントをサポートしたほか、メディアリソースのアップロード、バッチリクエスト、非同期リクエスト、フィードページングなどの機能が加わった。

 Googleでは、RESTful Google APIの呼び出しと返ってきたデータの取得がシンプルになること、コードを書き足すことなくOAuth 2.0認証プロトコルとエラーの処理ができることを挙げ、Pythonアプリケーションのデベロッパに同ライブラリの利用を強く推奨している。

関連リンク

(@IT 鈴木聖子)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

B2Bにおける動画活用とグローバルマーケティング、3Mが実践していること
グローバル規模のデマンドジェネレーション活動と、動画の具体的な活用方法について。

「Google Nest Hub」(画面付きスマートスピーカー)を差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...

10代女子は「り」で会話が成立、進化する略語の実態――Simejiランキング
バイドゥが10代女子8000人に調査したSimejiランキング。今回のテーマは「流行りの若者言...