連載
» 2007年01月30日 00時00分 UPDATE

ツールを使ってネットワーク管理(18):WebサーバにFTPできないんですけど…… 〜ファイル転送にはSCPやSFTPを使いましょう〜 (1/4)

新しいWebサーバにデータを転送できないというトラブル。どうやらホスティング会社ではSCPやSFTPの利用を推奨しているらしい……。

[山本洋介,@IT]

新しいサーバにデータが送れません

 新サーバの設定を終えて、メールのやりとりもできるようになって、ほっと一息をついていた律子さんです(参照:リモートアクセスにはSSHを使いましょう)が、すぐにWebの担当者から電話がかかってきます。どうやらまだ休めないようです。

Web担当者 「律子さん、ちょっといい?」

律子 「ええ、なんでしょう」

Web担当者 「サーバにデータ送ろうと思ったんだけど、FTPできないのよ」

律子 「ええっ、なんですって!」

Web担当者 「もしかしてWebの方契約してなかったりする?」

律子 「いや、そんなことないですけど」

 相手も送信できずにイライラしてるらしく、とげとげしい言葉で責めてきますが、ISPから届いた契約を見ても、ちゃんとWebの容量が書かれていますし、ブラウザからアクセスしたところ、トップページも表示されます。どうやらトラブルでファイルが送信だけができないようです。

Web担当者 「ちょっとなんとかしてくださいな」

律子 「クライアントに問題があるような気がしますが……、一応こちらでも試してみます」

 ようやく終わりだと思ったのに、面倒だなあ。きっと相性が悪いだけなんでしょ。

 電話を切ると、これまでと同じようにFTP接続を試してみます。

C:\Documents and Settings\ritsuko>ftp www.example.co.jp
 
> ftp: connect :接続が拒否されました

 あれっ、こっちからもつながらない。どうしよう。念には念を入れてtelnetで接続してみますが、やはりつながりません。

CMicrosoft Telnet> open www.example.co.jp 21
 
接続中: www.example.co.jp...ホストへ接続できませんでした: 接続に失敗しました
 
Microsoft Telnet>

 どうしよう、これではファイルの送受信ができないじゃないですか。

 このままだとホームページのリニューアルとか大々的にぶち上げたのに、うまく更新できないじゃないですか。サーバのトラブルにしてもこのタイミングは間が悪過ぎです。

 とにかく、レンタルサーバ会社に連絡して……と思いましたが、すでにサポート時間外です。値段が安いとサポート時間も短くなっています。

 ああ、せっかくうまくいきそうだったのに、このままだと責任を取らされて、クビになってしまうかもしれない。律子さんは目の前が真っ暗になってしまいました。どうしよう、バーゲンでいっぱい買い物したから、給料が出ないと家賃も払えない。

 そんな暗いことを考えながら、気分転換にipodでpodcastを聞いていると、向こうから声が聞こえます。

「SSHを使ってファイル転送できますよ♪」

 ええっ、SSHでファイル転送できるの!? 何バカなこといってんのよ。

 そう思ったのを知ってか知らずか続けざまに

  「SCPかSFTPを使いましょう♪」  

 といってきます。

 何ですか、それ? podcastどころじゃないですよ。疑問に思いながらも自分のWindowsマシンでコマンドを打ってみますが何も反応はありません。そこでLinuxマシンにログインしてコマンドを打ってみることにします。

ritsuko$ scp
 
usage: scp [-1246BCpqrv] [-c cipher] [-F ssh_config] [-i identity_file]
 
[-l limit] [-o ssh_option] [-P port] [-S program]
 
[[user@]host1:]file1 [...] [[user@]host2:]file2
 
 
ritsuko$ sftp
 
usage: sftp [-1246BCpqrv] [-c cipher] [-F ssh_config] [-i identity_file]
 
[-l limit] [-o ssh_option] [-P port] [-S program]
 
[[user@]host1:]file1 [...] [[user@]host2:]file2

 あら、本当にscp、sftpのどちらもあるじゃないですか。これは失礼。レンタルサーバ会社からもらった書類にもSSHと一緒にSFTPサービスを提供すると書いてあるじゃないですか。

 疑問を持ってしまった自分を恥じつつ、律子さんはscp、sftpを使っていろいろ試してみました。そして、しばらく使っていると簡単にファイルの送受信ができるようになりました。

 とはいえ、さすがに博君ですらよく分かっていないコマンドラインの使い方をあまりPCに詳しくないWebの担当者に知ってもらうのは大変だということは律子さんにだって分かります。そこでscpとsftpのGUIツールを博君に探してもらうことにします。

博君 「FileZillaとWinSCPというのがいいみたいですよ」

 ということで律子さんは早速教えてもらったFileZillaとWinSCPをインストールして使ってみることにします。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

Nexus 6と格安SIM、プレゼント!
Loading

ホワイトペーパー(TechTargetジャパン)

注目のテーマ

転職/派遣情報を探す

【転職サーチ】SIer/Web企業/新規事業 スマホ開発で、あなたのキャリアを生かす

「派遣・フリーで働くメリット」とは? 活躍する派遣エンジニアの本音

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。