ニュース
» 2013年12月20日 15時58分 UPDATE

1つのACアダプタでメーカー問わずどのノートPCも充電可能に:IEC、ノートPC用充電器の国際規格「IEC/TS 62700」をとりまとめ

国際電気標準会議は2013年12月16日、ノートPCの外部充電器の国際規格統一に向けた初の技術仕様「IEC/TS 62700」をまとめた。最終的な仕様は2014年の早い時期に公開される見込みだ。

[鈴木聖子,@IT]

 国際電気標準会議(IEC)は2013年12月16日、ノートPCの外部充電器の国際規格統一に向け、「IEC/TS 62700: DC Power Supply for Portable Personal Computer」をまとめた。最終的な仕様は2014年の早い時期に公開される見込みだ。

 IEC/TS 62700は、ノートPC用外部充電器のコネクタやプラグの統一規格に加えて、安全性、相互運用性、性能、環境への配慮なども網羅している。

 その背景としてIECは、ノートPC用の充電器は大抵が別のコンピュータでは使用できず、なくしたり壊れたりした場合、まだ完璧に機能するコンピュータ本体まで捨てる羽目になりかねないと指摘する。こうした充電器に関連した「電子ゴミ」の総量は年間推定50万トンを超え、車50万台分に匹敵するという。

 統一規格であるIEC/TS 62700が実現できれば、こうした廃棄物が大幅に減るとともに、消費者は1つの充電器を幅広いノートPCで使うことが可能になり、必要な時に充電器の交換や再利用ができるようになるとしている。

 IECはデータ通信対応の携帯電話用充電器についても2011年に国際統一規格を打ち出している。欧州では現在、電子技術分野の標準規格の82%がIEC規格を採用しているという。

 業界では、あらゆる種類の情報通信技術端末をカバーできる電源アダプタの規格統一を図る動きもあるという。しかしIECは「現時点で手が届かない夢を追うのではなく、市場に手堅い解決策をもたらすために、世界の技術専門知識を活用してきた」と説明している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。