連載
» 2017年01月09日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Windows 10で高速スタートアップを無効にする

Windows 10で高速スタートアップを無効にする方法を紹介する。

[デジタルアドバンテージ,著]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Windows 10


 Windows 10では、前回のデバイスの状態などを保存し、それを読み込むことで起動を速くする「高速スタートアップ」と呼ばれる機能がデフォルトで有効になっている。ただし、「高速スタートアップ」では、規格の古い周辺機器が認識されないなど、不具合が起きることがある。このような場合、以下の手順で「高速スタートアップ」を無効化すればよい。

  1. [スタート]メニュー−[コントロールパネル]を開く。
  2. [電源オプション]を開く。
  3. [電源オプション]画面の左ペインで「電源ボタンの動作の選択」をクリックする。
  4. [電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化]画面で、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックする。
  5. 「シャトダウン設定」の「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外して、[変更の保存]ボタンをクリックする。

 これで、次回以降、高速スタートアップが無効な状態で起動するようになる。ただし起動時間が長くなるので注意したい。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。