Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

WindowsシステムのTempフォルダを簡単に開く

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ
2003/11/29
 
対象OS
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
「ファイル名を指定して実行」ダイアログに「%temp%」を入力して実行すると、WindowsシステムのTempフォルダをエクスプローラで開くことができる。
「%temp%」をほかの環境変数(例:「%systemroot%」など)に置き換えると、ほかのWindowsシステムのフォルダ(例:Windowsフォルダなど)も開くことができる。
 
解説

 WindowsシステムのTempフォルダ(一時的な作業用のファイルが置かれるフォルダ)のパスは、WindowsのバージョンやWindows OSのインストール・ドライブ、Windowsを使用するユーザー名などのPC環境ごとに異なる。よって、ほかの人にTempフォルダを開いてもらうような場合に、Windowsのバージョンやユーザー名などを聞き出さないと、Tempフォルダを特定できない。

 アプリケーションのインストーラなどによっては、このTempフォルダに不要なファイルが存在すると、処理に失敗するものなどがある。ユーザー・サポートなどでこれを確認するには、ユーザーにTempフォルダの内容を確認してもらう必要があるのだが、これが簡単ではない。

 しかし、次の方法を使えば、Windowsのバージョンなどを聞かなくても、簡単にTempフォルダを開くことができる。その方法は、Windowsの環境変数を使って、フォルダをオープンする方法だ。


操作方法

 まず、[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示する。このダイアログを表示するには、スタート・メニューの[ファイル名を指定して実行]をマウスでクリックしても可能だが、[Windows]+[R]キーを押すとキーボードから起動できる。もし[Windows]キーが存在しないキーボードの場合は、[Ctrl]+[Esc]キーを押してスタート・メニューを表示し、スタート・メニューが表示された状態で[R]キーを押すと起動できる。

 起動した[ファイル名を指定して実行]ダイアログに「%temp%」と入力して、[OK]をクリックする。なお、「%temp%」は一時的な目的のために利用されるTempフォルダを意味する環境変数である。

[ファイル名を指定して実行]ダイアログ
[スタート]メニューにある[ファイル名を指定して実行]をクリックする。
  名前の欄に「%temp%」を入力する。
  [OK]ボタンをクリックする。→

 すると、次のようにTempフォルダがエクスプローラで開かれる。

エクスプローラに表示されたTempフォルダ
WindowsシステムのTempフォルダが開かれたところ。

 このように、[ファイル名を指定して実行]ダイアログに環境変数(今回の例では「%temp%」)を入力して実行すると、Windowsのエクスプローラで指定したフォルダを開くことができる。これと同じことは、「%temp%」以外の環境変数でも実行できる。表示できる環境変数を次の表にまとめておく。なお、環境変数は必ず「%」で囲んで呼び出す必要がある(例:「%temp%」、「%systemroot%」など)。

環境変数名 表示されるフォルダ
%temp% Windows OSのTempフォルダ
%tmp% Windows OSのTmpフォルダ。一般的には%temp%と同様に使われるが、MS-DOS時代のような、古いOS上のアプリケーションではこちらを参照していることも多い
%systemdrive% Windows OSがインストールされているドライブ。通常は「C:\」
%systemroot% Windows OSがインストールされているルート・フォルダ。通常は「C:\Windows」
%windir% 「%systemroot%」と同じ結果になる。ただし、この環境変数はWindows 9x/Me用の環境変数で、現状は下位互換性のために使用できるだけなので、この環境変数は使わない方がよい
代表的な環境変数

 そのほかの環境変数については、「TIPS―OSの種類によってバッチ・ファイルの処理を切り替える方法」に添付されているを参考にするとよい。End of Article

この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
Tempフォルダの場所を変更する
環境変数を変更する
WSHで環境変数を設定する
setxで環境変数の値を設定する(基本編)
任意のプログラムを素早く起動する
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • Outlook.comで複数のメールアドレスを作成する (2014/11/21)
     Outlook.comのエイリアス機能を使って複数のメールアドレスを作成する方法を解説する。用途別にメールアドレスを使い分けることも可能だ
  • MacBook Airへの環境移行に踏み出そう (2014/11/20)
     Windows PCからのMacbook Airへの環境の移行を行う。MacBook AirでWindows PCと同様の環境が構築できるのか
  • Twitterのアプリ連携を確認・解除する【更新】 (2014/11/19)
     Twitterでしばしば報告されるアプリ連携機能を悪用したスパムツイートの被害。ときどき連携アプリ調べて、不審なものは解除すべきだ【最新の環境に対応】
  • 第438話 夫婦げんか (2014/11/18)
     「あなた、自分が言ったこと覚えてないの?」「何だっけ」「あなたあのとき、こう言ったのよ」「そうだっけ。でも10年も前のことだし……」
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

BENLY、動画マーケティングの一気通貫ソリューションでPurpleCowと業務提携
デジタルマーケティング事業を営むBENLYは11月21日、PurpleCowが運営する動画制作クラウ...

エムプロモとROI、購入後追跡アンケートまでサポートするO2Oサンプリングを開始
マクロミルの子会社であるエムプロモは11月21日、O2Oサンプリングの営業推進ならびに商品...

Square、無料POSレジ「Squareレジ」のグローバル提供を開始
Squareは11月20日、iOS/Android対応のPOSレジアプリ「Squareレジ」のグローバル提供を始...