連載
» 2005年11月01日 00時00分 公開

CoolなEclipseプラグイン(8):RSSを表示できるEclipseプラグイン (3/3)

[岡本隆史,NTTデータ 基盤システム事業本部]
前のページへ 1|2|3       

3.RSS Viewプラグイン

 RSSとは、Webサイトのタイトルや要約などをXMLで送信するフォーマットです。最近、ニュースやブログなどで、RSSを利用した概要の配信が普及してきています。このRSSをチェックすれば、新しい記事の掲載とその概要を簡単に知ることができ、Webサイトの最新ニュースをチェックするのに非常に便利です。このRSSを読むにはリーダーが必要となりますが、RSS ViewプラグインはEclipse上で動作するRSSリーダーです。

■特長

  • Eclipse上のビューでRSSをチェック可能。RSSリーダソフトウェアを起動する必要がない
  • RSS View上の記事をクリックするだけでWebブラウザに記事全体を表示可能

■入手方法

 下記のアップデートサイトから「All Eclipse versions」「Eclipse 3 only」を選択し、RSS Viewをインストールしてください。

■使い方

 [設定]→[RSS View]を選択し、RSS Viewの設定画面(図1)でRSSのURLを追加します。

図1 RSS Viewの設定画面 図1 RSS Viewの設定画面

 [ウィンドウ]→[ビューの表示]→[その他]から、RSS Viewを選択します。すると、コンソールや問題ビューが表示されている場所にRSS View(図2)が表示され、記事が新着順に表示されます。

図2 RSSビュー 図2 RSSビュー

 記事をクリックすると、Webブラウザに記事の全体が表示されます。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。