連載
» 2013年12月13日 18時00分 公開

Visual Studio Onlineで始めるGitとCI入門(1):Git初心者がVisual Studio OnlineでGitを使ってみた (2/3)

[薬師寺国安,PROJECT KySS]

Visula Studio Onlineに接続する

 これでAzureを使用できる環境だけは整った。続いて、VS Onlineに接続する方法を見ていこう。Azureのポータルの左側の真ん中より下の方に「VISUAL STUDIO ONLINE」という項目が見える(図8)。これを選択する。

図8 「VISUAL STUDIO ONLINE」を選択

 表示された画面から[Create or link to a Visual Studio Online account→]をクリックし、さらに表示された画面から[QUICK CREATE]をクリックする(図9)。

図9 [QUICK CREATE]をクリック

 「URL」を表示する欄が表示されるので、適当なアルファベットの名前を入力する。ここでは「kokuan」と入力した。「REGION」の選択は、1個しかないのでそのままにしておき、画面右下にある[CREATE ACCOUNT]をクリックする(図10)。

図10 「URL」を入力する

 図11のように[NAME]に「kokuan」、[STATUS]に「Active」と表示される。「URL」も表示されている。

図11 Visual Studio Onlineが「Active」になる

Gitを試すためのプロジェクトを作成

 図11の画面から、「URL」項目の下にあるURLのリンクをクリックする。Webブラウザー内にVisual Studio Onlineのページが表示される。

 [Project name]が必須になっているので、適当な名称を入力する。今回は「Project_kokuan」と入力した。[Version Control]には「Git」を選択した(図12)。

図12 Visual Studio Onlineページの[Project name]を入力し、[Version Control]は「Git」を選択

 図12の画面から、[Create Project]をクリックする。図13のように「Your new project, Project_kokuan, is ready!」と表示され、[Open with Visual Studio to connect]と表示されている。

図13 「Project_kokuan」プロジェクトが作成され、Visual Studioへのリンクが表示される

 図13の画面から、[Open with Visual Studio to connect]をクリックすると、図14のようにVisual Studio 2013が起動し、[チームエクスプローラー・ホーム]内に各種項目が表示される。

図14 [チームエクスプローラー・ホーム]内に各種項目が表示される

 図14の画面から[このリポジトリを複製します]をクリックする。表示される画面から[複製]をクリックする(図15)。

図15 [複製]をクリックする

 すると、メニューの下に[ソリューション]の項目が表示される。筆者は既にテスト的にTestWindowsStoreソリューションを作っていたため、それも表示されているが、今回は[新規作成]をクリックする(図16)。

図16 [新規作成]をクリックする

 すると、Visual Studioユーザーにはおなじみのプロジェクト作成画面が表示される。Windowsストアの[新しいアプリケーション(XAML)]を選択し、[名前(N)]に「TestVisualStudioOnline.xaml」と入力する。[OK]ボタンをタップすると、エディターなどの画面が表示される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。