SOA(サービス指向アーキテクチャ)

企業システム基盤のアーキテクチャとして、ソフトウェア開発手法として、ビジネスプロセス構築の考え方として。@ITで公開されたさまざまなSOA関連記事を幅広く集めました。

XML & SOAフォーラムオープン
XML & SOAフォーラムのオープンにともない、SOAチャンネルは更新を停止しました。
今後はXML & SOAフォーラムをご活用ください。


   SOA関連 -新着記事-
2004/7/10 Update! 

「見えてきたSOA導入“成功の鍵”」
@IT情報マネジメントセミナーレポート
 サービス指向アーキテクチャ(SOA)は企業システムをどうに変えるのか、その具体的は方法とメリットを考察するセミナーレポート
SOA普及を狙うMSのWebサービス新実装「Indigo」
Insider's Eye
 次世代Webサービス向けベース・テクノロジとして開発を進める「Indigo」で、MSは数々のWebサービス新標準を実装し、SOA普及の加速をもくろんでいる

Insider.NET」フォーラム 2004/7/10
ユーザー企業が語るSOA
情報マネジメント特集:ビジネスから見るSOA(2) 「まだ、よく分からない」という意見の多いサービス指向アーキテクチャ(SOA)。ユーザーはどのように見ているのか?
ビジネスの“モジュール化”メタファで語るSOA
情報マネジメント特集:ビジネスから見るSOA(1) 
サービス指向アーキテクチャ(SOA)のキーポイント、“サービス”とは一体何か? ビジネスの面から見てみよう

SOAを成功させるテクノロジ要件とは?
【IT Architect連動企画】
 「サービス指向アーキテクチャは、今後数年にわたりソフトウェア開発者たちにとって大きな脅威となる……」という予測は何を意味しているのか?

XML & Web Services」フォーラム 2004/2/26

SOA概論

SOAはエンタープライズ・システムを変革するか?
【IT Architect連動企画】
 EAIベンダは続々とSOAへの進出を表明している。SOAはビジネスパッケージ製品に変革を強要する気なのか? SOAの未来を考察しよう

XML & Web Services」フォーラム 2004/2/14
SOAを成功させるテクノロジ要件とは?
【IT Architect連動企画】
 「サービス指向アーキテクチャは、今後数年にわたりソフトウェア開発者たちにとって大きな脅威となる……」という予測は何を意味しているのか?

XML & Web Services」フォーラム 2004/2/26
データ指向とサービス指向、そして約束の地へ
緊急提言:Webサービスの光と陰を考察する(3)
 進むべき道は明らかになった。データを標準化し、機能をプロセスから切り離すこと。そこにWebサービスの未来がある

XML & Web Services」フォーラム 2004/1/16
ビジネスの“モジュール化”メタファで語るSOA
情報マネジメント特集:ビジネスから見るSOA(1) 
サービス指向アーキテクチャ(SOA)のキーポイント、“サービス”とは一体何か? ビジネスの面から見てみよう

ユーザー企業が語るSOA
情報マネジメント特集:ビジネスから見るSOA(2) 「まだ、よく分からない」という意見の多いサービス指向アーキテクチャ(SOA)。ユーザーはどのように見ているのか?

サービス指向ソフトウェア開発

オブジェクト指向の終えんとサービス指向の台頭
オピニオン:吉松史彰 
プログラミング・パラダイムとしてOOPは定着した。しかし分散システムへのオブジェクト指向適用は成功していない。代わって登場したのがSOAである

Insider.NET」フォーラム 2003/8/9
ソフト開発の変革というWebサービスの可能性
[The Rational Edge]
 Webサービスのもう1つの大きな可能性は、ソフトウェア開発にサービス指向というアプローチをもたらすことだ。サービス指向実現の7つの原則とは何か?

IT Architect」フォーラム 2002/5/2
7つの原則は変革をもたらすか?
オピニオン:吉松史彰
 Java Solutionフォーラムで公開された「ソフト開発の変革というWebサービスの可能性」への反論。サービス指向開発について、筆者ならこう考える

Insider.NET」フォーラム 2002/5/11

WebサービスによるSOA

SOA普及を狙うMSのWebサービス新実装「Indigo」
Insider's Eye
 次世代Webサービス向けベース・テクノロジとして開発を進める「Indigo」で、MSは数々のWebサービス新標準を実装し、SOA普及の加速をもくろんでいる

Insider.NET」フォーラム 2004/7/10
Webサービスのテスト技法進化論
[The Rational Edge]
 今回のThe Rational Edgeでは、進化し続けるWebサービスの近未来の姿を段階的に予測し、それぞれで最適なテスト技法を模索する

IT Architect」フォーラム 2002/11/19
いまなぜWebサービスか?
今後Webサービスをどのように利用すべきか、Webサービスはどうなっていくのか。日本アイオナテクノロジーズでパートナー・ストラテジー担当ディレクターを務める渡邊純一氏が、最新情報を交えて提案する
第1回 Webサービスは本当にブレイクするか?
第2回 Webサービスの事例と、今後の適応分野
第3回 Webサービスは、ビジネスの変革に役立つか
最終回 Webサービスインテグレーションがもたらすもの
XML & Web Services」フォーラム
緊急提言:Webサービスの光と陰を考察する
なぜWebサービスは普及しないのか? どうしたらWebサービスの利点を生かしたシステム開発を現実のものとできるのか? レガシーなシステム開発からSOA(サービス指向アーキテクチャ)へと向かうために避けられない“変革”の必要性をしっかりと見極めよう

1. Webサービスを阻害するシステム開発の旧弊を絶つ
2. データ標準化から目をそらす守旧派の罪と罰
3. データ指向とサービス指向、そして約束の地へ(最終回)

XML & Web Services」フォーラム
連載 Webサービスのキホン
Webサービスの基軸を構成する3つのテクノロジである、SOAP、WSDL、UDDIの3つの背景と仕様、機能などを分かりやすく解説していく
1. Webサービスの主役、SOAP誕生の背景
2. SOAPという封筒の内部構造
3. SOAPヘッダの役割とSOAP-RPCの実現
4. WSDL:Webサービスのインターフェイス情報
5. WSDLが持つ二層構造の前段部
6. WSDL文書によるインターフェイス定義の仕上げ
最終回. Webサービスを発見する仕組み〜UDDI

XML & Web Services」フォーラム
連載 ビジネスWebサービス最新事情
Webサービスをビジネスで利用するために、高度なセキュリティやトランザクション処理、複数のWebサービスの連携などを実現するさまざまな仕様を解説していく
1. 高度化するWebサービスの仕様群を整理する
2. Webサービスのセキュリティ技術を詳解する
3. OASIS WS-SecurityとXKMSの構造を知る
4. OASIS SAMLとXACMLの構造を知る
5. Webサービスを連携させるコレオグラフィ
6. 混迷するWebサービス・トランザクション制御
7. BtoB基盤となるWebサービス・トランザクション

XML & Web Services」フォーラム

関連製品、ツール

システムを柔軟に統合する
各部門でITを導入した結果、システムが肥大化し頭を悩ます情報マネージャが多い。この状況を打破する手段とは?
膨張したIT環境を統一しよう
最適なBPM製品を選ぶポイントとは
BPMでシステムインフラを作り変える
- PR -

お勧め求人情報

「ITmedia マーケティング」新着記事

夫婦で共用するものとしないものの境界線――プラネット調べ
11月22日は「いい夫婦の日」。ハンドタオルは夫婦で共有するけれどバスタオルは? 寝室...

若者はなぜ「ライブ動画」を視聴するのか――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調べ
ライムライト・ネットワークス・ジャパンがコンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表...

日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望
セールスイネーブルメントの概念や代表的なツールについて2回にわたって紹介してきました...